大崩山岩峰周回コースを歩く・・・

この前大崩に行ったのは4年前の秋だった。それから4年、何故か行く機会がなく・・・久し振りに大崩山岩峰周回コースを歩くことにする。真冬の大崩は初めてかも知れない。夕方家を出発して美人の湯の駐車場にテントを張る。風はなく穏やかな夜が更ける・・・

翌日は5時半起床。準備を整えて7時過ぎに登山口を出発する。空には雲がなく、快晴の予感がする。大崩山荘前を通過し、ワク塚分岐から祝子川の河原を渡り稜線に取り付くとリンドウの丘の近くに白く光るものが見える。凍っているようだ。登山口から二時間ほどで袖ダキに到着。
d0006512_1182949.jpg

袖ダキから下ワク塚までは近い。
d0006512_1205867.jpg

下ワク塚から中ワク塚までは稜線上を歩く。そこから一旦下に降りて再び上に登ると上ワク塚だ。
d0006512_122834.jpg

d0006512_1245237.jpg

ここで昼食。少し風があるので、風を避けて昼食の居場所を探す。暖かな冬の日差しが降り注ぐ。リンドウの丘を過ぎると氷結した斜面が現れる。ルートの一部は通行不可能状態だ。
d0006512_127289.jpg

d0006512_1255885.jpg

10mほど下り気味に道を巻き安全無事に氷結部分を通過する。
d0006512_1285585.jpg

坊主コースの一部は崖が崩壊してルートが変わっている。初めての道を慎重に行く。
d0006512_130632.jpg

帰りに美人の湯に浸かって三重の町で夕食を食べて帰宅。

冬晴れの久し振りの大崩岩峰コースをゆっくりと楽しむことができた晴れの一日に感謝!


上祝子登山口7:20~大崩山荘7:44~ワク塚分岐8:08~袖ダキ9:28~下ワク塚10:12~上ワク塚(11:10~11:55)~リンドウの丘12:14~小積ダキ13:05~大崩山荘15:05~登山口15:30
[PR]
by hyaku_chan | 2010-01-26 01:35 | 「山頂でビール!」推進委員会

日記代わりに綴る九州の山を中心とした記録です。