屋久島安房川遡行 その1

 一年に360日雨が降ると言われる屋久島には沢山の川がある。その内、安房川は屋久島最長の川で、下部は満々と水をたたえ、巨大なゴルジュや淵が存在し、その上には巨石が乱立するゴーロ帯がある。今回はこの川の河口付近から遡行を始め、3日間で行けるところまで行く予定とした。

 朝7:45の高速艇で鹿児島港を出発、9:45屋久島安房港着。予約してあるタクシーで安房小学校付近の入渓地点へ向かう。入渓地点は赤い松峰大橋の手前。11時頃に入渓。最初はとにかくひたすら泳ぐ予定だ。
d0006512_0101019.jpg

泳ぐと言ってもザックにガチャをぶら下げた状態で15kg以上あり、更に水に濡れると重くなるからそのままでは容易に泳げない。色々試した結果、ザック自体は浮くので体から外して紐で引っ張ることにし、体はフローティングベストをつけて平泳ぎするのが一番楽だと思われた。それでも思ったほどスピードは出ず、松峰大橋が見えなくなるまでかなりの時間を費やす。
d0006512_058396.jpg
d0006512_016899.jpg

途中カヌーに乗った人と遭遇。ガイドらしい人によると今日は水量がかなり多めとのこと。九州南部の梅雨明けは昨日だったとか。
d0006512_0411440.jpg

15時頃、2段30mのトンゴの滝に到着。水量が多いのでかなりの迫力がある。水しぶきがスゴイ。左から巻いて通過する。
d0006512_0175940.jpg

その後もひたすら泳ぐ、へつる、登る、巻く、下るの繰り返し。
d0006512_0435516.jpg

d0006512_0533552.jpg

やがて本日一番の核心に到着。ハーケンを使っての登攀を試すが・・・
d0006512_0463070.jpg

最後がぬめって登れず・・・別ルートから突破・・・本日は時間切れでゴルジュのど真ん中でビバーク。
d0006512_0514367.jpg


7月22日 入渓 安房小学校付近10:50~トンゴの滝14:50~遡行終了19:00
[PR]
by hyaku_chan | 2010-07-29 00:25 | 屋久島

日記代わりに綴る九州の山を中心とした記録です。