大崩登山口~瀬戸口谷~夏木山~木山内岳周回縦走

中国地方のお天気が良くない週末・・・大山は諦め、まあまあの天気の九州の南部へと目を向けた・・・期待するのは凍った沢、凍り付いた斜面、降り積もった雪・・・当然、アイゼン、ピッケルにハーネスやザイルまで持参のフル装備である・・・

まだ真っ暗な中、5:40に大崩登山口を出発する。気温が高いのが気になる。ヘッデンの灯りを頼りに登山道を吐野まで2時間歩く。途中、木山内岳への分岐を確認する。ここに降りてくるんだよね~
d0006512_18554647.jpg

吐野から10分足らずで瀬戸口谷の入口に到着する。いつもはここを通過して中瀬松谷方面へ向かうが、今日は初めて瀬戸口谷へ入る。
d0006512_18563088.jpg

瀬戸口谷出合から黒岩滝までは登りらしい登りはない。時々綺麗なナメが現れる。
d0006512_20102776.jpg

黒岩滝を過ぎてしばらく行くと要山分岐だ。ここで初めて標識を見る。
d0006512_20123958.jpg

ここからはほぼ真北に向かって進む。地図にはクマザサと書いてあるが鹿の餌であるクマザサはほとんど見あたらない。
d0006512_2015291.jpg

夏木山の稜線に出ると樹氷のお出迎えだ。
d0006512_20214064.jpg

夏木山の山頂。さすがに人っ子一人いない。
d0006512_20233830.jpg

夏木山からは尾根伝いに木山内岳へ向かう。途中、大崩の岩峰群が良く見える。小積ダキが大きい。大崩山の山頂付近も樹氷になっている。
d0006512_202588.jpg

木山内岳の山頂。
d0006512_20281618.jpg

d0006512_20432321.jpg

木山内岳からの下山道も樹氷に覆われている。
d0006512_2029064.jpg

喜平越から沢筋を三里河原まで下り、再び大崩登山口まで戻った。行動時間約10時間、歩行時間約9時間の長丁場だった。途中夏木から喜平越に向かう途中で登山者一名に出会っただけの人の少ない山歩きだった。アイゼンもピッケルも必要でなかったが、もし必要だったらこの時間に下山できなかったかも知れない。凍って無くてラッキーだった^^;
d0006512_20435732.jpg


参加者 たかぽん、ワタスゲ、百
2012年2月26日 大崩山登山口5:41~吐野7:47~瀬戸口谷入口7:56~黒岩滝~要山分岐9:07~夏木山10:02~喜平越(12:30~12:50?)~木山内岳13:20~喜平越谷出合14:21~大崩山荘15:01~登山口15:32
[PR]
by hyaku_chan | 2012-03-04 18:58 | 真面目に山やってます

日記代わりに綴る九州の山を中心とした記録です。