瓶が森西壁

瓶が森はなだらかな山容の山だが西側にクライミングのできる壁がある。ボルトも打ってある。
日曜日の朝、5人で瓶が森の登山口に向かう。お天気は土曜日ほどではないが、まあまあの予報。駐車場に車を止め、取り付きまで下る。この岩が取り付きへ行く道の目印となる。
d0006512_7315581.jpg

目印の岩から左にトラバース気味に歩くと岩場が出現する。
d0006512_736777.jpg

こちらはブロスルート。全5ピッチ。ここを登る予定だったが落石が多いので急遽予定を変更。
d0006512_7375849.jpg

こちらのRSCGルートへ移動する。ここは3ピッチ目の取り付きだ。雲行きが怪しく風が冷たい。お天気は下り坂の様だ。
d0006512_7395492.jpg

先行Pのリードクライミング。ボルトは沢山ある。ホールドもスタンスも豊富そうだが・・・
d0006512_7414933.jpg

登ってみると意外に登りにくい。ほぼヌンチャク掴みまくりで上昇。4ピッチ目から上は問題ない。アケボノツツジが丁度見頃を迎えている。
d0006512_7432790.jpg

最後は笹藪を抜けて瓶壺に出る。
d0006512_7462023.jpg

この独特の景色は四国の山の特徴だ。それにしても寒い一日だった・・・

参加者 M武、I本、F田、Y本、百
2012年5月20日 瓶が森西壁 RSCGルート
[PR]
by hyaku_chan | 2012-05-21 07:30 | 四国の岩

日記代わりに綴る九州の山を中心とした記録です。