大山北壁 別山バットレス中央稜 2日目

日曜日は4時半に起床。朝食を食べてまだ暗い中6時に小屋を出発する。お天気はあまり良くない。雪は締まっているようだ。
暫く歩くと正面に弥山尾根が、右手に別山尾根が見えてくる。
d0006512_1523334.jpg

別山は右、左、中央の3つの尾根がある。この画像では尾根らしいのが3つあるが、一番左が左尾根、一番右が中央稜、右尾根はここからは見えない。
d0006512_1534935.jpg

左尾根の下を通り、中央稜の左から取り付く。先行グループが3名居るので少し待つ。
d0006512_1561793.jpg

T原がリード、私とM武が後ろからついて行く。雪は締まっていてアックスがよく利く。簡単なアイスクライミングをしているような状態だ。
d0006512_1584267.jpg

左には弥山尾根を登っている人達が見える。
d0006512_15101968.jpg

右側のスカイラインは夏山登山道。その手前の人が見える稜線は8合尾根だ。今日はクライマーが多い。
d0006512_1511966.jpg

暫くして近くをヘリが飛び続けていることに気がついた。北壁の下辺りを何かを探しながら飛んでいるようだ。
d0006512_1515933.jpg

ガスっていた稜線も少しずつ明るくなってきた。北壁の下でヘリがホバリングを始めたようだ。
d0006512_15163485.jpg

別山への最終ピッチ。8ピッチ目。
d0006512_15181515.jpg

別山に到着。大山北壁の稜線が見えてきた。お天気も回復しつつある。
d0006512_15191689.jpg

弓が浜が見える。
d0006512_1520890.jpg

主稜線へのピッチ。10ピッチ目。11ピッチ目でスタカットは終了。コンテで稜線まで歩く。
d0006512_15204016.jpg

14時半位に大山の主稜線に出る。ここまで殆ど飲まず食わずだ。軽く食事をして下山開始。
d0006512_1521448.jpg

6合目の小屋の下から元谷小屋に向かって斜面を下る。
d0006512_15233549.jpg

15時半頃元谷小屋に到着。ここで小屋に置いていたシュラフなどを回収して下山準備をして駐車場に向けて出発。
d0006512_15281365.jpg

駐車場の横の橋に着いた時には快晴。大山北壁の稜線が綺麗に見えた。
d0006512_15303061.jpg

帰路、再び伯耆大山と対面。駐車場で得た情報では、主稜線を縦走していた年配の女性が北壁側に転落して死亡したとのこと。ヘリはその人の捜索だったらしい。
d0006512_15314443.jpg

d0006512_1818752.jpg


参加者 M武、T原、百
2013年3月3日 元谷小屋6:05~別山バットレス中央稜~別山12:30~稜線14:25~元谷小屋15:25~大川寺駐車場16:35
[PR]
by hyaku_chan | 2013-03-03 14:58 | 中国の山

日記代わりに綴る九州の山を中心とした記録です。