白鳥山~時雨岳縦走

5月の九州脊梁山地はバイケイソウの若葉と新緑で覆われる。ヤマシャクヤクの見頃は中旬だが、用事があったため下旬の24日の山行となった。はたして花はまだ残っているかな~

朝9時過ぎに峰越峠登山口に到着。準備をして9時半に出発する。狭い駐車場は車で満員だ。
d0006512_16564353.jpg

しばらく歩くとすぐにバイケイソウの群落がある。早いものはもうすぐ蕾みがつきそうだ。
d0006512_16571615.jpg

所々にヤマシャクの残骸はあるが、ぴちぴちの生存者はいない。御池には水はない。
d0006512_16594096.jpg

新緑がきれいだ。
d0006512_176151.jpg

バイケイソウの群落はあちこちにある。
d0006512_179233.jpg


d0006512_1710421.jpg

ウケドノ谷分岐辺りでちょっと元気なヤマシャクを発見。北側斜面で咲くのが遅いようだ。
d0006512_17102566.jpg

d0006512_1719349.jpg

d0006512_17104148.jpg

11時頃に白鳥山頂着。お昼までは時間があるので時雨岳まで縦走する。
d0006512_171101.jpg

d0006512_17183944.jpg

12時過ぎに時雨岳着。ビールが美味しい。
d0006512_17131978.jpg

帰路は林道を歩く予定だったが、山道の方が気持ちいいので同じ道をピストンで帰る。白鳥山頂から峰越峠までは直帰する。爽やかな一日だった~
d0006512_17293948.jpg


参加者 天唐、かつら、楓子、百
2014年5月24日 峰越峠登山口9:30~御池分岐10:20~ウケドノ谷分岐10:40~白鳥山頂11:00~時雨山頂(12:20~13:05)~白鳥山頂14:15~登山口15:18
[PR]
by hyaku_chan | 2014-05-25 16:52 | 九州の山

日記代わりに綴る九州の山を中心とした記録です。