上の小屋谷遡行 その2

前夜早めに寝たら夜中に目が覚めたのでまたちょっとアルコールを入れて二度寝する。朝起きるとまだ何となく二日酔い・・・
d0006512_13414456.jpg
準備をして8時過ぎに出発。今日は晴れて欲しい。
d0006512_13415976.jpg
朝の気温は低めだ。落っこちないよう慎重に行きましょう!
d0006512_13420914.jpg
20mの滝。
d0006512_13422251.jpg
光ってるでしょ?いい天気になってきました。
d0006512_13423177.jpg
高巻きも微妙。直登できる滝は直登しましょう!
d0006512_13424377.jpg
30mの滝。ここで本流遡行を中止して右の谷から尾根沿いに林道へ抜ける。
d0006512_13425620.jpg
斜め滝を登る。
d0006512_13430514.jpg
12時過ぎに林道に出る。林道を30分ほど歩いて雷坂へ下る下山道に出る。快適な道だ。
d0006512_13432025.jpg
最後のピークの手前から藪となった。暫くウロウロして無事登山口に下山。
d0006512_13432614.jpg
この標識、道路から見えないんだよね~

九州を代表する「上の小屋谷」、下部は退屈でしたが、上部は沢山滝があって楽しめました。今度は釣り竿もってこよう~

参加者 Pooh、たかぽん、しげ、ワタ、百
2014年9月14日 テン場8:18~30m滝~林道12:10~下山道入口(雷坂)12:47~登山口15:12
[PR]
by hyaku_chan | 2014-09-20 14:01 | 九州の沢

日記代わりに綴る九州の山を中心とした記録です。