土呂久川上流 つが谷左股遡行

GW前半の天気は微妙。屋久島に行くのを中止し、前夜夜中まで鳩首検討した結果、古祖母山南面のつが谷左股に1泊で行くことにする。沢中泊で障子岳に登る予定だ。

時間が早いので南阿蘇から天岩戸を目指す。尾平越えトンネルの手前で左折して林道を進み、土呂久川上流のつが谷を越えてすぐの広場に車を駐車。入渓は10時過ぎ。すぐに大きな滝がある。
d0006512_18220490.jpg
この入渓地点のすぐ横には障子岳への一般登山道の入口があり、その道を辿って滝の左を巻く。更に進むとまた滝が出現。ここはPoohさんリードで滝の右を登るが、カムをセットする場所はない。
d0006512_18243876.jpg
新緑が綺麗だ。水は冷たいが全身浸からなければ快適。
d0006512_18270561.jpg
ここもPoohさんリード。カム2本でランニングを取る。
d0006512_18282957.jpg
登れる滝も多いが、シャワークライムには寒い。
d0006512_18310588.jpg
釜の横を慎重にへつる。
d0006512_18322194.jpg
へつりの後は斜め滝。
d0006512_00584008.jpg
なかなかの美瀑です。Poohさん泳いで滝の下部でポーズ。でも泳がないとたどり着きません。おー寒っ!
d0006512_18331700.jpg
見た目より簡単な滝。
d0006512_18352915.jpg
右を巻く。
d0006512_18363077.jpg
所々にミツバツツジやアケボノツツジが咲いている。
d0006512_18401038.jpg
人工的に作られたような滝。この上辺りにテン場を作る。
d0006512_18411966.jpg
15時頃、テン場に到着。タープを張り、焚き火に火を点し、夕食準備、宴会・・・夕方、満月に近い月が傘をさしている。明日晴れたら障子岳に登るのだけど、明日は雨かな~
d0006512_18422810.jpg
翌日朝、目を覚ますと濃い霧がかかっている。暫くして雨粒が落ち始める。タープを撤収し、一般道を下山する。1時間程で駐車場着。
d0006512_18522388.jpg
皆様、お疲れ様でした。今年の初沢、快晴、新緑、小滝登攀、焚き火、一泊宴会付きで堪能しました。

参加者 Pooh、Shige、Wata、Hyaku
2015年5月2日 林道横駐車場10:13~つが谷・左股~登山道出合15:00(泊)
    5月3日 テン場7:10~一般登山道~駐車場8:08

[PR]
by hyaku_chan | 2015-05-03 18:56 | 九州の沢

日記代わりに綴る九州の山を中心とした記録です。