スズコヤ谷遡行~障子岳~祖母山 周回縦走

北谷登山口から親父岳方面へ向かうと最初に徒渉する沢が本谷、その谷を障子岳方面へ遡行する。

この時期の祖母山はオオヤマレンゲの見物客で登山口は満員だ。少し手前の駐車場にかろうじて入り、親父岳方面へ向かい、沢に入る。水は冷たいが綺麗だ。
d0006512_13193822.jpg
朝の内はあまり寒くなかったので気にせずに水に入る。
d0006512_13212872.jpg
小滝が適度にある。新緑も綺麗だ。
d0006512_13223180.jpg
じゃぶじゃぶ浸かっているとだんだん寒くなってきた。
d0006512_13230687.jpg
d0006512_13241723.jpg
d0006512_13254809.jpg
d0006512_13260971.jpg
d0006512_13264336.jpg
d0006512_13271332.jpg
この沢は水の中でもゴムソールはツルツルだ。多分、普段ほとんど水が流れていないので、普段は水の中ではないのだろう。
とにかく、ツルツルで疲れる。
d0006512_13335142.jpg
d0006512_13341826.jpg
大滝の後、水が涸れ、障子岳へ続く稜線を登る。障子岳に13時着。登山道を辿り、祖母山頂に14時半頃着。この手前で脚がツル。後から考えると、沢に入ってから祖母山頂まで水を300ccほどしか飲んでなかった。沢で体が冷えて水を飲む気にならなかったのと、喉が渇かなかったのが原因。祖母からの下山中に残り200ccを飲む。途中、オオヤマレンゲのお出迎えあり。

d0006512_13343502.jpg
d0006512_13405180.jpg
この時期の祖母山、新緑、爽やかな風、オオヤマレンゲ、来る価値あるな~

参加者 sg, ayakichi,shige, wata, hyaku
2015年6月21日 北谷登山口9:00~本谷~スズコヤ谷~障子岳13:00~祖母山14:33~風穴コース~登山口16:00過ぎ

[PR]
by hyaku_chan | 2015-06-28 13:27 | 九州の沢

日記代わりに綴る九州の山を中心とした記録です。