祝子川本流ゴルジュ

猛暑が続く8月上旬、病み上がりのPooh隊長と祝子川本流を遡行した。低水温が苦手な管理人にとっては、この時期にしか来れない沢である。当日も朝から快晴・猛暑だ。入渓地点からは小積ダキが良く見える。
d0006512_0144084.jpg
大水が流れたせいで渓相が変わってきている・・・
d0006512_00290202.jpg
連日の猛暑のおかげで水は冷たくない。透明度は高い・・・
d0006512_00295154.jpg
屋久島の沢に似た渓相だ。
d0006512_00301614.jpg
水が綺麗だ。
d0006512_00303744.jpg
この滝の左手の壁を登る。
d0006512_00310570.jpg
滝を越えればゴルジュが始まる。
d0006512_00313022.jpg
懸垂用のロープは40mが必要。
d0006512_00314888.jpg
水量は普通?泳いで突破。
d0006512_00321363.jpg
この核心部分の水の流れが以前と違っており、かなり難しくなっている。流木が流されれば突破は更に難しくなる。気温は高いが水温が低く体は微妙に震える。
d0006512_00340488.jpg
力が入った核心を越えたあと、後を振り返る。
d0006512_00343166.jpg
吐野まで平坦な沢が続く。
d0006512_00361775.jpg
登山口で着替えていると雨が降り始めた。温泉に浸かっていると雨は豪雨となり雷が鳴る。朝出会った登山者達は大丈夫かな~とちょっと心配しながら帰路に着く。家に着くと再び猛暑が襲ってきた・・・

参加者 Pooh,Hyaku
2015年8月2日 大崩山登山口7:00~湧塚分岐7:44~祝子川本流ゴルジュ~吐野11:39~登山口13:17

[PR]
by hyaku_chan | 2015-08-03 00:17 | 九州の沢

日記代わりに綴る九州の山を中心とした記録です。