黒内谷遡行

連日の猛暑が続いている中、山の日だし山に行かねば~、ということで黒内谷に向かう。唄げんか大橋を渡り、トンネルを出て、大崩山登山口へ向かう古い道を上ると黒内谷の横の道に出る。入渓は9:20頃。かなり気温が高いので、普段よりやや薄手の服装だ。水は少なくてあまり冷たくない。遡行を始めると、小滝や大岩、ナメ滝などが次々と出てくる。
d0006512_09452782.jpg
標高が低く水がぬるいので沢水で全身びしょ濡れでも汗が噴き出す。最初はなかなか高度が上がらない。
d0006512_09511619.jpg
登れない滝は巻く。寒いときは巻くと暖まるので嬉しいが、暑いときは余計に暑くなるね~
d0006512_09530436.jpg
釜での水浴び、嬉しい。でも、大岩のっこしは疲れる~
d0006512_09540386.jpg
途中で道を間違えて一旦下ってから再び遡行開始。桑原山の山頂に至る沢へと入る。
d0006512_09545669.jpg
d0006512_09565725.jpg
岩はけっこうヌルヌルスベスベする。傾斜があると微妙に怖い。
d0006512_09574875.jpg
ナメ滝の中の樋状の流れを登って行くと
d0006512_09593091.jpg
大きなナメ滝が出現
d0006512_10005322.jpg
その後は沢伝いに登るのが難しくなったので県境稜線を目指して藪こぎ。下山は地図にはない登山道を下り、16時半頃車へ戻る。行動時間7時間ほどだったけど、全身運動で疲れた~、沢登りなのに暑かった~、でも楽しかった~
d0006512_10050538.jpg
参加者 sg,ayakichi,shige,hyaku
2016年8月11日(山の日) 黒内谷入渓地点9:22~林道の橋10:25~大きなナメ滝13:00~県境稜線14:40~下山(車)16:28



[PR]
by hyaku_chan | 2016-08-12 10:05 | 九州の沢

日記代わりに綴る九州の山を中心とした記録です。