高岩谷遡行

高岩谷は雁俣山山頂に突き上げる沢だ。前日、某所で前泊して日曜日の朝登山口に向かう。林道が落石で通れないので予定より手前の場所に駐車。入渓地点まで30分ほど歩く。水量は少ないがまだ水は冷たいのでできるだけ水に浸からないよう歩き始める。沢はだんだん狭くなりゴルジュの様相に変わりはじめる。
d0006512_08495331.jpg
水量が少ないせいか、結構ぬめる。
d0006512_08515039.jpg
標高が上がると水は涸れ、ガレ場を登るとミツバツツジが咲いている。
d0006512_08531225.jpg
ヒカゲツツジが見え始めると雁俣山の山頂が近い。
d0006512_08542476.jpg
山頂付近はヒカゲツツジやミツバツツジが満開だ。登山者に訊くとカタクリは一輪だけ咲いていたとのこと。
d0006512_08555777.jpg
帰路は北側の尾根道を辿り旧登山道へ出て車に戻る。
d0006512_08582919.jpg
今年最初の沢は涼しくて快適だった。今度はじゃぶじゃぶ水に浸かろう~!


参加者 キャメル、ワタ、百
2017年5月7日 車7:44~高岩谷入渓8:19~雁俣山12:14~林道14:12~車14:35頃

[PR]
by hyaku_chan | 2017-05-08 08:41 | 九州の沢

日記代わりに綴る九州の山を中心とした記録です。