赤川浦岳 玄武山

赤川浦岳と玄武山は一応縦走できるそうだが、車を回収するのが面倒なのでそれぞれ単発で登ることにする。早朝自宅を出て熊本I.C.で高速を降り、俵山トンネルを通って高森に出て五カ所から登山口へ向かう。旧登山口から舗装林道が延びて大きな駐車場のある黒原越登山口に行けるというのは後で知ったことで、最初は旧登山口から歩く。
d0006512_13162452.jpg
ここから登山口まで林道を約30分。大きな駐車場がある黒原越登山口から歩き始めるとすぐアケボノツツジが咲いている。満開の木もあって写真を何枚も撮ってしまう。
d0006512_13194253.jpg
1時間ほどで山頂に到着。山頂には花は無く展望もない。
d0006512_13214842.jpg
時間が早いのですぐに下山する。同じ道を下ると登りで気づかなかった木にも満開の花が咲いている。
d0006512_13232302.jpg
展望所からは祖母山の眺めがある。
d0006512_13225670.jpg
途中で花の下でお弁当を広げてから13時前に下山。
d0006512_13250365.jpg
時間が早いのでもう一山登ろう。玄武山の登山口は車で少し走った「玄武活性化センター」の横だ。
d0006512_13273773.jpg
歩き始めると気温が上がっていて暑いが、山の中に入ると風が涼しくなる。花も展望もない登山道を黙々と登り、3時過ぎに山頂着。
d0006512_13302249.jpg
すぐ下山を始め、4時前に登山口に到着。
d0006512_13322459.jpg
久しぶりのアケボノツツジ、見応えありました~!


2017年5月2日 旧登山口(車)9:49~黒原越登山口10:21~赤川浦岳11:21~黒原越登山口12:22~車12:44
        玄武山活性化センター(登山口)13:31~玄武山15:08~活性化センター15:57

[PR]
by hyaku_chan | 2017-05-03 13:10 | 九州の山

日記代わりに綴る九州の山を中心とした記録です。