コウザキ谷は新百姓山の北側から山頂に突き上げる西山川の支流だ。木浦内トンネルを出てすぐ広場があるのでそこに車を止めて出発する。風は涼しく秋の気配がする。暫く行くと滝が現れる。トップがフリーで登って、後続をフォローする。
d0006512_09583677.jpg
その後も次々と小滝や中滝がある。標高が低いためか水はそんなに冷たくない。
d0006512_10023542.jpg
水は綺麗だ。イワタバコの大群落は花が終わりかけだが、少しだけ咲いている。
d0006512_10042569.jpg
上に行くと少しずつ水が冷たくなる。空気もひんやりだが気持ちいい。
d0006512_10053520.jpg
d0006512_10071159.jpg
水が涸れたあとは尾根道を歩く。ヒメシャラが多い気持ちのいい森が続く。
d0006512_10081609.jpg
久しぶりの新百姓山山頂。
d0006512_10093996.jpg
帰路は沢の西側の尾根を下る。久しぶりの沢登り、楽しかった~! でも、筋肉痛が始まってる~^^;)
d0006512_09571411.jpg
参加者 iso, sg, aya, camel, pooh, hyaku
2017年8月12日 車9:12~コウザキ谷~新百姓山12:50~車15:00頃
[PR]
# by hyaku_chan | 2017-08-13 09:42 | 九州の沢

勝山の岩場は本部半島の勝山にある岩場だ。エリアは1階、2階、3階の3カ所に分かれていて今回は3階で登る。集合時間に間に合うように2時間半前に家を出発。途中、綺麗な景色の海岸で休憩する。
d0006512_10323848.jpg
勝山公民館からは徒歩で移動する。30~40分ほどで岩場に到着。この段階で汗びっしょりだ。じっとしていると汗が引いてくるのでようやくクライミング開始。このルートは「フルムーン」。画像の中程の白い部分が月に見えませんか~?
d0006512_10352410.jpg
これは、えーと、名前忘れました^^;)
d0006512_10364449.jpg
沖縄で初めての岩場はもっと登りたかったけど、暑かった~ もう少し涼しくなってからまた来ましょう~!

参加者 H川、U原、C念、百
2017年6月11日 勝山の岩場 3階

[PR]
# by hyaku_chan | 2017-06-12 10:23 | 沖縄

高岩谷遡行

高岩谷は雁俣山山頂に突き上げる沢だ。前日、某所で前泊して日曜日の朝登山口に向かう。林道が落石で通れないので予定より手前の場所に駐車。入渓地点まで30分ほど歩く。水量は少ないがまだ水は冷たいのでできるだけ水に浸からないよう歩き始める。沢はだんだん狭くなりゴルジュの様相に変わりはじめる。
d0006512_08495331.jpg
水量が少ないせいか、結構ぬめる。
d0006512_08515039.jpg
標高が上がると水は涸れ、ガレ場を登るとミツバツツジが咲いている。
d0006512_08531225.jpg
ヒカゲツツジが見え始めると雁俣山の山頂が近い。
d0006512_08542476.jpg
山頂付近はヒカゲツツジやミツバツツジが満開だ。登山者に訊くとカタクリは一輪だけ咲いていたとのこと。
d0006512_08555777.jpg
帰路は北側の尾根道を辿り旧登山道へ出て車に戻る。
d0006512_08582919.jpg
今年最初の沢は涼しくて快適だった。今度はじゃぶじゃぶ水に浸かろう~!


参加者 キャメル、ワタ、百
2017年5月7日 車7:44~高岩谷入渓8:19~雁俣山12:14~林道14:12~車14:35頃

[PR]
# by hyaku_chan | 2017-05-08 08:41 | 九州の沢

赤川浦岳 玄武山

赤川浦岳と玄武山は一応縦走できるそうだが、車を回収するのが面倒なのでそれぞれ単発で登ることにする。早朝自宅を出て熊本I.C.で高速を降り、俵山トンネルを通って高森に出て五カ所から登山口へ向かう。旧登山口から舗装林道が延びて大きな駐車場のある黒原越登山口に行けるというのは後で知ったことで、最初は旧登山口から歩く。
d0006512_13162452.jpg
ここから登山口まで林道を約30分。大きな駐車場がある黒原越登山口から歩き始めるとすぐアケボノツツジが咲いている。満開の木もあって写真を何枚も撮ってしまう。
d0006512_13194253.jpg
1時間ほどで山頂に到着。山頂には花は無く展望もない。
d0006512_13214842.jpg
時間が早いのですぐに下山する。同じ道を下ると登りで気づかなかった木にも満開の花が咲いている。
d0006512_13232302.jpg
展望所からは祖母山の眺めがある。
d0006512_13225670.jpg
途中で花の下でお弁当を広げてから13時前に下山。
d0006512_13250365.jpg
時間が早いのでもう一山登ろう。玄武山の登山口は車で少し走った「玄武活性化センター」の横だ。
d0006512_13273773.jpg
歩き始めると気温が上がっていて暑いが、山の中に入ると風が涼しくなる。花も展望もない登山道を黙々と登り、3時過ぎに山頂着。
d0006512_13302249.jpg
すぐ下山を始め、4時前に登山口に到着。
d0006512_13322459.jpg
久しぶりのアケボノツツジ、見応えありました~!


2017年5月2日 旧登山口(車)9:49~黒原越登山口10:21~赤川浦岳11:21~黒原越登山口12:22~車12:44
        玄武山活性化センター(登山口)13:31~玄武山15:08~活性化センター15:57

[PR]
# by hyaku_chan | 2017-05-03 13:10 | 九州の山

座間味でダイビング

沖縄で海を楽しむために、とりあえずダイビングのライセンスを取りましょう!ということで、知人の紹介で知ったダイビングショップに申し込む。と、ダイビングの一週間ほど前に分厚い教科書が送られてきた。当日までに教科書を読んで問題集に解答を書き込んで行かないといけないのであるが、昼間は仕事があるので、夜勉強することにする。が、1日50ページ位は進まないといけないのに、なかなか進まない。一週間、ひいひい言いながら何とか問題集を終わらせる。

土曜日はお天気が良くないが、最初に問題集で間違った箇所を再勉強。それから奥武島に移動して海岸から第一回目のダイビング。ファンダイブ(観光ダイビング)と違い、水中でマウスピースを外したり、水中眼鏡を外してからまた着けたりと、様々な訓練をする。海から上がると小雨は暴風雨となっている。

日曜日はいい天気なので座間味に行く。ボートの上から海に飛び込んで合計3回のダイビング。様々な訓練を経てようやくOWD(オープンウオーターダイバー)のライセンスをいただきました。
d0006512_23592613.jpg
d0006512_00031951.jpg
d0006512_00004766.jpg
d0006512_00073648.jpg

d0006512_00014166.jpg
d0006512_00263243.jpg
2017年4月23日 座間味ダイビング

[PR]
# by hyaku_chan | 2017-04-23 23:57 | 沖縄

日記代わりに綴る九州の山を中心とした記録です。