カテゴリ:四国の沢( 2 )

滑床渓谷

 今年の四国の沢始めはナメで有名な滑床渓谷。渓谷沿いに登山道が走るので撤退自由の安全な沢だ。
高速を降り、宇和島の町中を通って前泊地の成川渓谷キャンプ場に行く。滑床渓谷のキャンプ場は猿が出没すると聞いてやめたが、成川キャンプ場の方に訊くと、ここもたまに出るという。
 
 ところで、成川渓谷キャンプ場は料金無料、テントサイトは木のテラスになっていてトイレも炊事場もすごく綺麗である。文句なしにお勧めのキャンプ場だ。

当日は4時半起床。準備をして6時前に出発。滑床渓谷の万年橋の駐車場に着いて、準備をして歩き出したのが予定どおり7時。
d0006512_17263759.jpg

万年橋の下から入渓するとすぐにナメがある。
d0006512_1727359.jpg

d0006512_1728297.jpg

これが有名な雪輪の滝。何となく登れそうな気がする。
d0006512_17285668.jpg

その先はゴルジュが続くので一旦登山道に出る。ゴルジュが終わった頃、沢に戻る。
d0006512_17341128.jpg

d0006512_17343832.jpg

ちょっとした登攀もできる。
d0006512_17345469.jpg

奥千畳から左にぐるっと旋回。
d0006512_17362692.jpg

d0006512_173725.jpg

徐徐に水量が少なくなる。
d0006512_17375073.jpg

原頭を抜けて少し歩くと登山道がある。これを登ると三本杭の山頂に出た。
d0006512_17401930.jpg

帰りは一般登山道を使って下山。森の国ぽっぽ温泉に浸かって帰宅。
楽しかった~
d0006512_17455234.jpg


参加者 M武♂♀、M浦、M田、H里、N山、百
2013年7月7日 万年橋7:00~雪輪の滝8:21~奥千畳10:00~三本杭(12:11~12:36)~御祝山13:31~万年橋15:22
[PR]
by hyaku_chan | 2013-07-07 17:14 | 四国の沢

大地川遡行~赤星山

 赤星山は瀬戸内海から新居浜の小さな平野をまたいで突き上げる標高1453mの山だ。この地形のせいで冬には雪がたくさん積もる。大地川は途中まで登山道と平行して流れるため、遡行するには便利である。山頂付近には人家がないから水も綺麗なままだ。
 登山口付近には車が数台おけるスペースがある。ここで準備をして8時前に出発。木の橋を渡ってすぐ入渓する。
d0006512_103963.jpg

水量はやや少なめで水も冷たくない。快適に水に浸かりながら遡行を続ける。
d0006512_10405866.jpg

d0006512_1042797.jpg

イワタバコ。
d0006512_10425434.jpg

この滝は左側に登山道があるので巻く。
d0006512_10433174.jpg

d0006512_10442820.jpg

ほとんどの滝は快適に登れる。
d0006512_1045637.jpg


d0006512_10455463.jpg

13時過ぎに山頂に到着。遅い昼食を食べて一般登山道を下山する。
d0006512_10462498.jpg

花に群がる蝶の群れ。
d0006512_10472877.jpg

四国の沢の第一号は家から近い赤星山の沢。水も綺麗で撤退も自由にできる手頃な沢でした。気持ち良かった~

2012年7月29日 赤星山登山口7:42~沢終了11:00頃~赤星山山頂(13:15~13:40)~登山道~登山口16:40
参加者 M武夫婦、M浦、M田、百
[PR]
by hyaku_chan | 2012-07-30 10:25 | 四国の沢

日記代わりに綴る九州の山を中心とした記録です。