カテゴリ:九州の山( 36 )

赤川浦岳 玄武山

赤川浦岳と玄武山は一応縦走できるそうだが、車を回収するのが面倒なのでそれぞれ単発で登ることにする。早朝自宅を出て熊本I.C.で高速を降り、俵山トンネルを通って高森に出て五カ所から登山口へ向かう。旧登山口から舗装林道が延びて大きな駐車場のある黒原越登山口に行けるというのは後で知ったことで、最初は旧登山口から歩く。
d0006512_13162452.jpg
ここから登山口まで林道を約30分。大きな駐車場がある黒原越登山口から歩き始めるとすぐアケボノツツジが咲いている。満開の木もあって写真を何枚も撮ってしまう。
d0006512_13194253.jpg
1時間ほどで山頂に到着。山頂には花は無く展望もない。
d0006512_13214842.jpg
時間が早いのですぐに下山する。同じ道を下ると登りで気づかなかった木にも満開の花が咲いている。
d0006512_13232302.jpg
展望所からは祖母山の眺めがある。
d0006512_13225670.jpg
途中で花の下でお弁当を広げてから13時前に下山。
d0006512_13250365.jpg
時間が早いのでもう一山登ろう。玄武山の登山口は車で少し走った「玄武活性化センター」の横だ。
d0006512_13273773.jpg
歩き始めると気温が上がっていて暑いが、山の中に入ると風が涼しくなる。花も展望もない登山道を黙々と登り、3時過ぎに山頂着。
d0006512_13302249.jpg
すぐ下山を始め、4時前に登山口に到着。
d0006512_13322459.jpg
久しぶりのアケボノツツジ、見応えありました~!


2017年5月2日 旧登山口(車)9:49~黒原越登山口10:21~赤川浦岳11:21~黒原越登山口12:22~車12:44
        玄武山活性化センター(登山口)13:31~玄武山15:08~活性化センター15:57

[PR]
by hyaku_chan | 2017-05-03 13:10 | 九州の山

雪の九千部山

今年初めて雪が降った日、時間もないしどうしようかな~と迷った末、九千部山へ。鳥栖筑紫野道路沿いの大型店舗の駐車場に車を止めて8時前に歩き出す。登りのルートは分県ガイドの佐賀版を参考に東橋から道路を北上。転石のバス停から左折して大谷登山口まで約2時間。
d0006512_10034039.jpg
ここで林道が終わり、登山道となる。途中でスパッツを着けたりしながら高度を上げて11時前に九千部山頂に到着。積雪は5cmほどだ。
d0006512_10053282.jpg
お腹が空いたのでカップ麺を食べていると知人に遭遇。一緒に石谷山手前の三領境峠まで歩く。稜線沿いの道は快適な雪道だ。
d0006512_10103210.jpg
ここから、知人は七曲峠へ、こちらは林道経由で四阿屋登山口へ。そこから道路歩きで駐車場へ。舗装道歩きが長くて少し疲れたけど、やっぱり雪道はいいね~

2017年1月15日 店舗P7:52~大谷登山口9:40~九千部山(軽食)10:44~石谷山11:57~四阿屋登山口13:09~店舗P13:53
[PR]
by hyaku_chan | 2017-01-16 09:53 | 九州の山

梅雨の合間の休日、別所Pまで1時間ちょいなので、気軽に来れる英彦山。性懲りも無く、ついつい来てしまう。
前回は別所Pからの8の字だったので、今回は多少気分を変えて、豊前坊からの8の字とする。
なーんだ、また、8の字ですか~  って感じだ。
別所からの8の字に比べて、一度宝幣殿まで下ってから南岳に登り上がるのが精神的にちょっときつい。できれば、最初に南岳に登る別所からの8の字が、精神的に楽かも知れん。と、どうでもいいことを考えながら歩く... 気分を変えるため、玉屋神社と南岳をパス。所要時間は約7時間だった...
で、車に乗ったとたんに土砂降りの雨、雨、雨 間一髪だった~

参加者 hyaku
2016年7月3日 豊前坊8:35~北岳9:46~英彦山頂10:09~宝幣殿11:13~鬼杉12:43~英彦山頂14:16~豊前坊15:38

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

翌週は、総勢3名で周回ボッカ。距離はそれなりに長いが、登るのは1回きりなので、やはり楽ですな~
と思ったら大間違い。気温はそれほど高くないのに、湿度が高いせいか滝のように汗が流れ、下山する頃には全身びしょ濡れ状態。
d0006512_21110126.jpg
d0006512_21114048.jpg
kそれで2回の山行を足したトレースがこちら。
d0006512_21155283.jpg
ひょっとして、来週も英彦山?

参加者 piro,wata,hyaku
2016年7月10日 別所P8:17~玉屋神社9:46~鬼杉10:58~英彦山頂12:38~豊前坊14:38~別所P15:36

[PR]
by hyaku_chan | 2016-07-12 21:20 | 九州の山

梅雨の真ん中にポッカリ空いた晴れ間、ボッカトレをしに英彦山へ向かう。ほぼ一年振りの英彦山、8の字コースは何年ぶりだろう。別所Pに8時半頃到着、準備をして歩き始める。梅雨の晴れ間で道は濡れて所々小川になっている。本殿で参拝、玉屋神社を抜けて鬼杉へ向かう。
d0006512_08352013.jpg
英彦山は最近特に道の崩壊が激しい。玉屋神社もそろそろ建て替えないといかんじゃない?標識や登山道の修理などが少しずつ行われているが、鬼杉から南岳への登りの崩壊は特に激しいね~
d0006512_08392692.jpg
歩き始めて3時間ちょっとで山頂に到着。お昼を食べて少し休憩。山頂は見たことのないほど沢山の登山者がいる。バードコースを通って豊前坊に向かうが、途中で道を間違えて少し余分に歩く。スキー場のあたりもちょっと綺麗になっとるね。
d0006512_08461927.jpg
14時半頃に豊前坊着。一息入れて、さて、北岳へ登り返し。気温が少しあがり、息も上がってくる。二度目の山頂は16時。今度は我々以外は一人しかいない静かな山頂。正面道を別所Pへ向かって下り、途中で横道にそれて道迷い。GPSを見たら電池切れ。17:30に別所P着。
d0006512_08503397.jpg
皆様、お疲れ様でした~!

参加者 shige,tohru,hyaku
2016年6月26日 別所P8:40~玉屋神社9:29~鬼杉10:31~英彦山山頂(12:03~12:49)~バードコース~豊前坊14:28~北岳15:41~英彦山山頂16:03~別所P17:30
[PR]
by hyaku_chan | 2016-06-27 08:32 | 九州の山

夏のアルプスに向けてボッカトレをせねば~と、ほとんど手遅れかな~と思いながらもくじゅうに向かう。
今日は初回目なのでとりあえず13kgほど担ぐ。

沢水駐車場に8時半頃到着するとほぼ満車状態。準備をして9時前に出発する。鳴子は久しぶりなので見慣れぬ景色にやや不安がよぎるが、水場を見つけて間違っていないことを確認。森の中は涼しく、汗はすぐに乾いて気持ちがいい。標高を上げると時々見晴らしのいい場所が現れる。稲星の山頂付近がピンク色に染まっている。
d0006512_11564098.jpg
鳴子の山頂に着くと沢山の登山者が休憩中。ここから白口に向かうルートにはあの深山の貴婦人こと「オオヤマレンゲ」が咲いているはずだけどね~と思いながら歩くと...
d0006512_12431408.jpg
景色のいい場所を見つけて昼食。白口山頂も人でいっぱい。この山はくじゅう連山の眺めがいい。中岳の南側がピンク色に染まっている。
d0006512_12444019.jpg
白口からの下山道にも白いドウダンツツジや赤やピンクの花が満開だ。
d0006512_12554499.jpg
鉾立峠からは風が無くなって少し汗ばみながら下山。それでも快晴のくじゅうは気持ちよかった~
d0006512_13003781.jpg
参加者 リバー、百
2016年6月18日 沢水8:48~鳴子山11:35~白口岳13:00~鉾立峠14:00~くたみ別れ~沢水15:47

[PR]
by hyaku_chan | 2016-06-19 12:32 | 九州の山

今回のコースは、山と渓谷社版「福岡県の山」で紹介されているコースだ。行程は4時間弱となっているので8時過ぎに出発すると着くのは昼過ぎかな~と思ったが、ボッカのためか意外に時間がかかってしまった。下の写真が登山口だが、ここに来るまでに「???」と思うことが何度も。里山は登山口までが難しい。
d0006512_14564287.jpg
10時前に基山の山頂に到着。終わりかけのオキナグサの写真をひとしきりパチパチ。
d0006512_15013327.jpg
終わりかけとはいえ、結構咲いてます。
d0006512_15102064.jpg
d0006512_15133003.jpg
草スキー場を下り、林道に入る。ここから天拝まではほとんど林道歩きになる。平山集落の手前で道を間違えたりしながら、ようやく13時前に天拝山頂に到着。いい眺めだ~
d0006512_15164524.jpg
それから更に小一時間かかって西鉄紫駅に到着。疲れた~
d0006512_15181742.jpg
舗装林道のボッカは疲れるね~今度は普通の登山道ボッカしよ~

2016年4月17日 JR原田駅8:16~基山9:46~天拝湖11:07~天拝山12:47~紫駅13:40?

[PR]
by hyaku_chan | 2016-04-18 15:00 | 九州の山

由布岳へ

暖冬で山に雪がないのは珍しくないが・・・それにしても、なさすぎ?
正面登山道からの由布は、ほとんど雪なし。山頂付近の裏側に少しだけ白いものが見えるけど、とりあえず、アイゼンは持って行きましょう。
d0006512_09253673.jpg
日向岳の方にトラバースして山頂に向かう。途中から鶴見岳が良く見える。やっぱり雪なし。
d0006512_09280106.jpg
山頂付近には少し雪が残る。東峰には雪影なし。
d0006512_09285961.jpg
東峰山頂。
d0006512_09305511.jpg
久々にお鉢巡りをする。西側には雪がちょっとある。
d0006512_09313835.jpg
正面道を下山する。最後までいい天気だった。
d0006512_09330299.jpg
さて、大宴会の始まり、始まりい~

参加者 sg,ayakichi,piro,char,pooh,wata,came,shimo,shige,hyaku
2015年12月19日 由布岳正面登山口9:06~山頂稜線11:28~東峰11:47~西峰12:56~マタエ13:33~登山口14:51

[PR]
by hyaku_chan | 2015-12-20 09:21 | 九州の山

以前、与那国島(最西端)に行った時、次は波照間島(最南端)かなと思っていた。それから随分時間が経った2015年10月下旬、やっと波照間島に渡ることができた。波照間島は石垣島離島ターミナルから高速船で約1時間の距離にある。この船はちょっとでも海が荒れると直ちに欠航になるので注意が必要だ。この時も約2週間欠航が続いた後だった。下は波照間島の桟橋。
d0006512_23405630.jpg
島巡りツアーを予約したかったが満員だったので、最悪歩くつもりで島に渡った。でも港で客を待つ民宿の人に尋ねたらレンタカーが借りられるとのこと。レンタカーを借りて最初に最南端の碑を見に行く。最南端の景色はこんな感じだ。
d0006512_23481839.jpg
最南端の碑。
d0006512_23482665.jpg
それから何カ所か名所を廻り、第二の目的地のニシ浜へ行く。快晴の天気の下、この海の色は何とも言えない。
d0006512_23515756.jpg
d0006512_23542490.jpg
13時過ぎの船で石垣島へ戻り、於茂登岳登山口へ向かう。於茂登岳は石垣島の最高峰で標高は500mちょっと。於茂登岳の遠景はこんな感じ。
d0006512_00074604.jpg
登山口は車が数台駐車できる。
d0006512_23583369.jpg
歩行時間は1時間ほど。山頂には電波塔などがあるが、山頂標識もちゃんとある。この山頂付近には珍しい蝶が住むらしく、登山口付近に「取るな」と書いてある。
d0006512_00023324.jpg
下山は40分ほど。林道の途中で拾ってもらい、ホテルに帰ってシャワーを浴びて宴会場に直行。波照間島巡りと於茂登岳登山をこなすハードな一日だったが、素晴らしい天気と眺めに乾杯!

2015年10月25日 石垣港8:30~波照間港9:50~最南端~ニシ浜~波照間港13:10~石垣港14:30~於茂登岳登山口15:05~於茂登岳山頂16:05~登山口16:51







[PR]
by hyaku_chan | 2015-10-26 23:34 | 九州の山

九州の山が紅葉に映える10月下旬、紅葉狩りと宴会を兼ねて祖母山系に向かった。
道の駅青雲橋から日之影川に沿って北に車を走らせ、かもしかの森付近に駐車。準備をして12時頃出発する。今日も天気は上々だ。
d0006512_00201578.jpg
歩き始めてすぐに入渓する。水が綺麗だ。
d0006512_00223145.jpg
沢沿いに暫く進む。この辺りの紅葉はまだちょっとというところ。
d0006512_00232812.jpg
時間を短縮するため、一旦、林道に上がる。高度を上げたのでちょっと色づいてきた。
d0006512_00244253.jpg
本谷橋を過ぎて再び入渓する。
d0006512_00263936.jpg
標高を上げると水は涸れ、稜線に出る。
d0006512_00275712.jpg
予定したテン場の近くまで来るが、テン場としては申し分ないものの水場がなく、水を求めて下へ移動することに・・・
d0006512_00293938.jpg
16時頃、少し下った場所に理想のテン場を確保!
d0006512_00315307.jpg
大宴会の始まり、始まりい~\(^o^)/

参加者 sg,aya,pooh,shige,wata,came,shimo,piro,hyaku
2015年10月17日 かもしかの森12:05~本谷橋14:28~テン場16:00


[PR]
by hyaku_chan | 2015-10-21 00:13 | 九州の山

6時に起床、朝食代わりに昨夜の鍋の残りを食べ、8時過ぎに出発する。支尾根に上がり、祖母傾の縦走路に向かうと鮮やかな紅葉の木が見える。
d0006512_00171555.jpg
今日も天気は快晴だ。
d0006512_00190334.jpg
赤や黄色や緑のそれぞれが綺麗だ。
d0006512_00195069.jpg
10時前に本谷山に到着。山頂は展望が良くない。
d0006512_00212896.jpg
気温がぐんぐん上がる。
d0006512_00232601.jpg
11時過ぎに笠松山に到着。前障子、大障子から祖母山、障子岳まで良く見える。
d0006512_00251400.jpg
笠松山からは縦走路を離れ、ひたすら藪漕ぎ。とはいえ、歩きやすい。
d0006512_00271559.jpg
傾山が見える。かっこいい。
d0006512_00283129.jpg
そしてまた、鮮やかな紅葉。
d0006512_00292199.jpg
林の中を下る。
d0006512_00300324.jpg
その後、沢の中や林道を歩いたりしながら、13時前に黒仁田の登山口に到着。車が2台止まっている。
d0006512_00305814.jpg
そこから黒仁田林道沿いに歩き、14時過ぎにかもしかの森に到着。
快晴、紅葉、沢の水、満天の星、焚き火、宴会・・・ 皆様、お世話になりました・・・
d0006512_00375936.jpg
参加者 sg,aya,pooh,shige,wata,came,shimo,piro,hyaku
2015年10月18日 テン場8:10~本谷山9:50~笠松山11:02~12:40黒仁田登山口~かもしかの森14:06

[PR]
by hyaku_chan | 2015-10-19 00:11 | 九州の山

日記代わりに綴る九州の山を中心とした記録です。