<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 一年に360日雨が降ると言われる屋久島には沢山の川がある。その内、安房川は屋久島最長の川で、下部は満々と水をたたえ、巨大なゴルジュや淵が存在し、その上には巨石が乱立するゴーロ帯がある。今回はこの川の河口付近から遡行を始め、3日間で行けるところまで行く予定とした。

 朝7:45の高速艇で鹿児島港を出発、9:45屋久島安房港着。予約してあるタクシーで安房小学校付近の入渓地点へ向かう。入渓地点は赤い松峰大橋の手前。11時頃に入渓。最初はとにかくひたすら泳ぐ予定だ。
d0006512_0101019.jpg

泳ぐと言ってもザックにガチャをぶら下げた状態で15kg以上あり、更に水に濡れると重くなるからそのままでは容易に泳げない。色々試した結果、ザック自体は浮くので体から外して紐で引っ張ることにし、体はフローティングベストをつけて平泳ぎするのが一番楽だと思われた。それでも思ったほどスピードは出ず、松峰大橋が見えなくなるまでかなりの時間を費やす。
d0006512_058396.jpg
d0006512_016899.jpg

途中カヌーに乗った人と遭遇。ガイドらしい人によると今日は水量がかなり多めとのこと。九州南部の梅雨明けは昨日だったとか。
d0006512_0411440.jpg

15時頃、2段30mのトンゴの滝に到着。水量が多いのでかなりの迫力がある。水しぶきがスゴイ。左から巻いて通過する。
d0006512_0175940.jpg

その後もひたすら泳ぐ、へつる、登る、巻く、下るの繰り返し。
d0006512_0435516.jpg

d0006512_0533552.jpg

やがて本日一番の核心に到着。ハーケンを使っての登攀を試すが・・・
d0006512_0463070.jpg

最後がぬめって登れず・・・別ルートから突破・・・本日は時間切れでゴルジュのど真ん中でビバーク。
d0006512_0514367.jpg


7月22日 入渓 安房小学校付近10:50~トンゴの滝14:50~遡行終了19:00
[PR]
by hyaku_chan | 2010-07-29 00:25 | 屋久島

木谷峡

 木谷峡は山口県の東部岩国市の北部にある美しい川だ。水も綺麗で春の新緑や秋の紅葉の季節には一般の観光客が沢山訪れる。川のすぐ横には道が走っているので、沢登りをするには便利な反面、自然に浸るという意味では興味が半減する。下部は淵やゴルジュがあり水量が多いと入渓できない。

 中国自動車道を六日市で降り、道の駅「ピュアラインにしき」で野宿する。立派なトイレの横に芝生があり、シートを敷いてその上に寝る。翌朝、7時頃から農産物販売のために人が集まってくる。お寿司を買って出発。木谷峡に沿って走ると今日は水量が多いので上部に行くことにする。鹿落ちの滝を過ぎ、木地屋の上部の二俣から8:30頃入渓。
d0006512_012594.jpg

基本ゴーロの渓相に時々滝が出てくる。
d0006512_0123138.jpg

横に林道があると安心♪
d0006512_013765.jpg

この日は運勢が悪かったせいか3回フォール^^;
d0006512_0134219.jpg

14時過ぎに遡行を終了。前回の沢の水質があまりに酷かったので今回は水が綺麗なだけでも評価!
ちょっと寒かったけど、お天気も良く楽しい一日だった・・・
[PR]
by hyaku_chan | 2010-07-28 00:20 | 真面目に山やってます

根子岳に登る・・・

久し振りに根子岳へ!ヤカタガウドに9時集合で9時前に到着。さてどっから登るんだっけ?と思い出そうとするが・・・さっぱり覚えてない^^;だめだこりゃ~

仲間が到着したので身支度を調えて登山開始。ヤカタガウドの道を暫く行くと見晴新道への分岐がある。
d0006512_0102686.jpg

堰堤の前を通過して尾根に登り見晴らしの悪い稜線を行く。
d0006512_0112539.jpg

登り上がると今度は岩場が出てくる。
d0006512_0123665.jpg

d0006512_0134739.jpg

オオヤマレンゲの終わった根子岳はお客さんが少ない。今日の根子は貸し切りだ。
d0006512_0144516.jpg

ハーネスを着けて天狗山頂へ向かう。
d0006512_0153435.jpg

山頂でお昼ご飯。帰りは懸垂下降でコルへ下る。
d0006512_0162384.jpg

オオヤマレンゲは朽ち果てていたが、元気な花もあるよ~
d0006512_017732.jpg

帰路はヤカタガウドの谷筋を通過。
d0006512_0174818.jpg


曇りで涼しいと思っていたが・・・お天気よくなって蒸し暑い一日でした・・・でも温泉から出たら雨が降っていて・・・また梅雨空に逆戻りだね~


ヤカタガウド登山口9:32~見晴新道~根子岳天狗山頂(12:22~13:15)~ヤカタガウド~林道14:26~登山口14:40
[PR]
by hyaku_chan | 2010-07-11 00:19 | 「東ルート」への道

内住峡

 内住峡は砥石山に近い稜線を源流とし飯塚に向かって流れる内住川の上流部に当たる。小雨の中を九郎原駅に向かうが、家からわずか40分の距離だ。駅を右に見ながら進み三叉路を右に行くと工事現場がありそこから先は車の通行は禁止となっている。身支度を調え川に沿って歩き適当な場所で入渓するがすぐ堰堤があり右上の林道に登り上がる。再び川に降りるがまた堰堤があるので今度は左に巻く。
d0006512_23475141.jpg

水質が良くないということはわかっていたが・・・何だか生臭い。生臭いわけは堰堤にたまった水が腐って生臭くなっているためだという説が有力・・・
d0006512_2351421.jpg

適当に滝があったり釜があったり・・・なかなかいい沢なんだけど・・・
d0006512_23539100.jpg

雨のせいか水量多いです。
d0006512_23541665.jpg

通常は登れるんでしょうね・・・
d0006512_2355440.jpg

d0006512_23555782.jpg

d0006512_2358173.jpg

上流に行くにつれて生臭さは少なくなりましたが・・・

この辺りで時間切れ、遡行終了としましょう!
[PR]
by hyaku_chan | 2010-07-11 00:01 | 真面目に山やってます

日記代わりに綴る九州の山を中心とした記録です。