<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

三段峡

三段峡は広島県の西、戸河内I.C.を降りて恐羅漢山の方向に走った聖湖の南側にある。紅葉の時期には沢山の観光客で賑わうが、もう紅葉も終わりで客は少なくなっている。端から端まで歩くとかなり時間がかかるので、今回は真ん中辺りから北に向かって往復3時間程度歩くことにした・・・紅葉の終わりとはいえ、結構な人出ですね~
d0006512_231375.jpg

基本、川の流れに沿って歩きます。
d0006512_2322968.jpg

暫く歩くと三段の滝が見えてきたが・・・川に飛び込んで遊んでいる人が・・・
d0006512_2332271.jpg

これが三段の滝。紅葉の盛りには綺麗でしょうね~♪
d0006512_2343396.jpg

それから聖湖に移動する。
d0006512_2355152.jpg

今夜はこの湖畔の駐車場で一泊。宴会開始!
d0006512_2363379.jpg

翌日は8時半頃出発。落ち葉で埋もれた林道を上る。
d0006512_2373892.jpg

十文字峠から林道を離れて登山道となる。
d0006512_239148.jpg

ミズなら林や唐松林を抜けると聖山山頂がある。見晴らしはない。
d0006512_23112313.jpg

葉が落ちた林は明るくて気持ちが良い。遠くの景色も見え隠れしながら付いてくる。
d0006512_23124015.jpg

高岳の山頂は開けていて展望が良い。聖湖も良く見える。
d0006512_23135949.jpg

d0006512_23145999.jpg

最後はまた聖湖の湖畔際を歩いて駐車場に戻る。二日間のお天気に感謝!
d0006512_23165269.jpg


樽床ダム駐車場8:25~聖山登山口8:31~十文字峠9:08~聖山9:50~高岳(12:00~13:30)~駐車場14:40

参加者 羽峡、tetu、S夫妻、ひな、百
[PR]
by hyaku_chan | 2010-11-23 23:16 | 真面目に山やってます

同窓会

今日は同窓会だ。
昔の仲間の里帰りを機会に皆が集まってわいわいがやがや・・・
しゃべくりばっかりで足は前に出ない・・・
門司駅に集合してとりあえず戸上神社へ
d0006512_0111839.jpg

左側から果敢に登るも・・・あえなく挫折^^;人家の庭を通り抜けてから再出発・・・
戸上山頂を通り過ぎて、宴会場所はやっぱり大台が原だね~
d0006512_0132586.jpg

あっという間の3時間が・・・
d0006512_0142442.jpg

下山路ではセンブリが出迎えてくれました・・・
d0006512_016847.jpg

山登りというよりは・・・やっぱり同窓会だ・・・

門司駅~戸上神社9:30~戸上山11:15~大台ヶ原(11:45~14:50)~門司駅16:00

参加者 Taka、ほたる、かつら、ゆう、ワタスゲ、楓子、百
[PR]
by hyaku_chan | 2010-11-23 00:17 | 「山頂でビール!」推進委員会

東京スカイツリー

 出張で東京へ行った。
 無事仕事が終わり、翌日は移動日。さて、どこに移動するか?ホテルは浅草だ。
 ん?東京スカイツリーが近い?
 翌朝、浅草近くの吾妻橋へ行くと・・・朝日ホール?の向こうにツリーが見える・・・
d0006512_21484084.jpg

 あんまり高く感じないな~もうちょっと寄ってみよう・・・
d0006512_21495578.jpg

 ムムッ!これは!デカイ!
d0006512_2151116.jpg

 ツリーの下には巨大なビルが建設中だ。
d0006512_21514485.jpg

 ただいまの高さは497m!最終的には634m!!よく見ると、上は円形だけど、下は三角形になってるね。パイプを溶接したような構造で、中央には円い胴体が一本入っている。実はこの胴体部分は下の第一展望台からぶら下がるような構造になっているんだって。まるで弥次郎兵衛のような構造なんだよ。更に面白いのは、第二展望台から上の部分は下から積み上げて作るのではなく、あらかじめ作ったものを下の胴体から持ち上げるようにして上に伸ばすらしい。つまり、釣り竿が伸びるような感じで上に突き出すんだって・・・
d0006512_2153252.jpg

 巨大なクレーンが材料を瞬く間に持ち上げる。階段で人があるけば1時間以上かかるけど、クレーンだとあっという間につり上げるぅぅぅぅ~
d0006512_21544433.jpg

 ところで、この上のクレーンは工事が終わったらどうやって下に下ろすか知ってる?実は一回り小さい子クレーンを作って親クレーンを下ろし、次に更に小さい孫クレーンを作って子クレーンを下ろし、次にもっと小さいひ孫クレーンを作って孫クレーンを下ろし・・・最後は人間が解体して下ろすそうです・・・最後は人間が肩に担いで下ろすんだと聞いて・・・何だか安心したな~
[PR]
by hyaku_chan | 2010-11-13 21:59 | 一応仕事・・・

ハナタテ岩

こちらは1年前の雨上がりの午後に取り付きから1ピッチ登っただけでヌルヌルで登攀を断念した岩である。今回は山の会の勉強会なので、約2時間の講習?の後、昼頃に取り付きに到着。7人なので3チームに分かれて登り始める。
d0006512_11524584.jpg

幸い今日はそれほどヌルヌルではない。
d0006512_11532448.jpg

2ピッチ目の終了点からの眺め。紅葉はもう少しでピークかなぁ~
d0006512_1154432.jpg

下りは50mロープを4本使って懸垂下降を2回で取り付きに到着。
d0006512_1155216.jpg

帰り道に道端エリアで日が暮れるまでちょっと遊んで行きました。
d0006512_11565221.jpg

いいお天気に感謝~!

2010年11月7日

日向神 ハナタテ岩、道端エリア
[PR]
by hyaku_chan | 2010-11-07 12:00 | 真面目に山やってます

釈迦ヶ岳~岳滅鬼山縦走

先日の日曜日、英彦山に登る予定が、雨のため別所駐車場で暫く待機したものの結局登山は中止して付近のドライブに変更した。その時、釈迦ガ岳、大日ガ岳の登山口を下見に行ったので、今回は釈迦ガ岳から岳滅鬼山にピストン縦走することにした。岳滅鬼山は以前1人で行ったことがあるが、雨でガスっていたため、山頂付近がどうだったかの記憶がない。

杷木I.C.を降り、岩屋キャンプ場の前を通って湯谷越入口に車を1台デポする。登山口はきり石峠のトンネルの出口付近にある。
d0006512_11343441.jpg

10分ほど登ると大日ガ岳との分岐に到着。急坂を25分ほどで釈迦ガ岳山頂に到着。見晴らしはまあまあだ。
d0006512_11363274.jpg

そこから岳滅鬼山までほぼ稜線伝いの道があるが見晴らしはほとんどない。途中、ちらほらと紅葉している木がある。登山口から3時間ほどで岳滅鬼山に到着。山頂付近は見晴らしが良く、英彦山方面に開けた場所でゆっくりと昼食。
d0006512_11422589.jpg

帰路は湯谷越から谷を下って車をデポした湯谷越入口まで約30分。人も少なく静かな山歩きが楽しめた一日だった~

2010年11月3日

きり石峠7:06~大日岳分岐7:15~釈迦ヶ岳山頂7:41~湯谷越8:18~深倉越9:41~岳滅鬼山(10:18~11:49)~湯谷越13:34~湯谷越入口14:00
[PR]
by hyaku_chan | 2010-11-07 11:44 | 「山頂でビール!」推進委員会

日記代わりに綴る九州の山を中心とした記録です。