阿蘇赤谷~高岳稜線

 ここ数日、かなり暖かくなった九州・・・そろそろ雪もアイスも店じまいかな~?と思っていたら、知り合いが阿蘇に行くのでついて行くことにする・・・朝8時前の仙酔峡駐車場はいい天気の兆候が・・・くじゅう連山がよく見える・・・
d0006512_21252912.jpg
 
しかし雪はほとんど溶けてるような気がする~
d0006512_21255879.jpg

関門でアイゼンを履いてクライミングの準備をする。赤谷も所々凍ってるね・・・
d0006512_2127031.jpg

勿論、急斜面では慎重に歩きます。
d0006512_2128049.jpg

d0006512_21451945.jpg

今日の鷲が峰は人影なし・・・
d0006512_21292219.jpg

そろそろ稜線が近づいてきた・・・
d0006512_21301179.jpg

2時前に稜線に到着。遅い昼食を食べる。風はなくいいお天気。静かなお昼です。
d0006512_21311497.jpg

帰路は仙酔尾根を下る。雪はほとんどない。石にけつまずいて転けないよう注意しましょう!
d0006512_21324043.jpg

16時前に駐車場に無事帰還。お疲れ様でした~!

参加者 T村、M山、K林、H田、S松、M利、M田、K石、百
2011年2月19日 仙酔峡8:30~関門9:20~赤谷~高岳支尾根~ダイレクト尾根~高岳東峰稜線(13:55~14:35)~仙酔尾根~仙酔峡15:47
[PR]
by hyaku_chan | 2011-02-19 21:34 | 真面目に山やってます

鎌倉へ・・・

冬の日のポッカリ空いた一日、鎌倉へ旅をした・・・

JR横須賀線を北鎌倉駅で下車する・・・
d0006512_17501044.jpg

駅のすぐ横にある円覚寺。山門が立派だね~
d0006512_17521379.jpg

山門
d0006512_1752376.jpg

開基廟
d0006512_175341.jpg

そこから南東に暫く歩くと建長寺がある。ビャクシンの木が立派だったな~
d0006512_17541930.jpg

山門
d0006512_17551894.jpg

地蔵菩薩座像
d0006512_17553817.jpg

ビャクシンの木
d0006512_17571078.jpg

更に南に向かうと鶴岡八幡宮がある。裏から入ったけど、写真は表から入ったように並べます。
d0006512_17583351.jpg

左手にあるのが最近風で倒れた大銀杏の木。
d0006512_17585513.jpg


d0006512_17594973.jpg

お寺は大体拝観料が必要だけど神社はタダだからいいね~その分、お賽銭を弾みましょう!
鎌倉駅から江ノ電に乗って長谷駅で下車して北に向かって歩くと長谷寺がある・・・
長谷寺は鎌倉の街の見晴らしがいい。写真の仏像は阿弥陀如来座像。だけど、十一面観音菩薩立像は立派だったな~
d0006512_1825290.jpg

d0006512_1832946.jpg

阿弥陀如来座像
d0006512_1834731.jpg

更に北に向かうと大仏様が居るお寺がある・・・お寺の名前は高徳院だけど、絶対に覚えないよね~
d0006512_1884070.jpg

d0006512_189650.jpg

d0006512_1892888.jpg

高さは13.35mらしい。背中には窓があってちょっと格好良くない。この大仏様はお金を払うと体内に入れてくれる。でも入らない方が夢があっていいのかな~?^^;

暖かい一日だったな~
[PR]
by hyaku_chan | 2011-02-18 18:10 | ぶらぶら一人旅

氷瀑フェニックス

 この三連休は大山を目指していたが・・・生憎の大寒波であっさりと中国地方は諦めた・・・ではお天気いいのはどこかな~?と天気予報を見ると・・・宮崎県・・・最近、福岡の大名の某山の店の玄関横に貼り付けられたチラシのアイスクライミングのニューエリアも宮崎県・・・
d0006512_19115287.jpg

 朝から降りしきる吹雪から逃れるように高速に乗り、松橋から高千穂方面に向かうと、雪道の国道では、ぶつかり合ったり、スリップしたり、側溝にはまったりしている、ノーマルタイヤを履いた車やトラックが続出している・・・宮崎県のドライバーはチャレンジャーが多いね~^^;
d0006512_19165558.jpg

 さて、取り付きまでは駐車場から30分とのことだったが、道に迷って45分近くかかって到着。途中には写真のような黄色のテープがところどころに貼られているが、肝心な場所で目印が無いのが玉にきずかな~
d0006512_19174317.jpg

手前の傾斜の緩いのがF1でこれはクライミングの対象外。アイゼンでサクサク歩いて登る。
d0006512_19191033.jpg

F2が幅広で傾斜も適当にある初心者向き。氷の上にうっすらと雪がかぶっているので厚く見えるけど、氷の下では水が流れている・・・溶け始めているのですね~。右で二カ所、左で一カ所のクライミングを楽しんだ・・・
d0006512_1919577.jpg

上から見ると高く見えるけど15mくらいか・・・
d0006512_19211864.jpg

傾斜の緩い左側はフリーで登る・・・
d0006512_1701060.jpg

雪の天気は晴れに変わって気温も上昇。終わってみればいい天気だった・・・帰りは左岸沿いに30分かからずに車に戻る。今度来る時は一番上まで行きたいね~

参加者 たかぽん、百 
2011年2月12日 登山口11:00~F1、F2(11:45~?)~登山口 
[PR]
by hyaku_chan | 2011-02-13 19:28 | 真面目に山やってます

由布岳に登る・・・

 車の修理が終わり、さて山に行くぞ~と意気込んでた先週の週末、土曜日の朝から微熱が出始め・・・結局土日は熱が下がらず寝て過ごした・・・
 この週末は雪たっぷりのくじゅう方面を考えて由布岳に行くぞ~とワカンと12本爪アイゼンとピッケルを準備して朝8時過ぎ由布岳正面登山口に着くと・・・雪がない^^;
d0006512_1849787.jpg

しかも観光バスから続々と登山客が降りてきては由布岳に向かって歩いている。正面道は避けて日向岳方面から東峰の横に登り上がることを考えて歩き出す。外見は雪が無いが、標高が上がるに連れて道は雪道となる。1時間ちょっとで東登山口分岐に到着。
d0006512_18535763.jpg

南東斜面は風もなく太陽が明るく暖かい。登山客も少なく静かな山が広がる。
d0006512_1965522.jpg

山頂が見渡せる場所に出ると遠景は霞んでいる。新燃岳の噴火の影響だろうか?
d0006512_19103130.jpg

昼頃東峰に到着。風が強いのと人が多いので昼食の場所がなかなかない。
d0006512_19114994.jpg

マタエまで降りることにするが、結局、マタエにも適当な場所がないので合野越まで下り、ゆっくりと昼食。みんな腹ぺこなのでおでんも鍋もどんどん無くなるね~

雪たっぷりではなかったけど、春山に行った気分でした。もう春も近いかな~

参加者 天唐、マッキー、ゆき、ふたすじ、ひな、かつら、百
2011年2月6日 由布岳登山口8:30~東登山口分岐9:45~由布岳東峰12:03~合野越(13:15?~14:17)~登山口14:52
[PR]
by hyaku_chan | 2011-02-06 19:05 | 「山頂でビール!」推進委員会

日記代わりに綴る九州の山を中心とした記録です。