ムコウカマド谷 2日目

朝起きて朝食を食べていると雨が降り始めた・・・どうせ沢の中では濡れるのだから雨でも晴れでも一緒なんだけど、やっぱり晴れて欲しいね~
d0006512_23453144.jpg

d0006512_2347955.jpg

最後の滝は高さ40mある。
d0006512_23475319.jpg

滝の下部。この滝は左から巻いて行く。
d0006512_23481355.jpg

d0006512_23483738.jpg

ついに水が涸れ、ガレ場を登る。稜線までもう一息だが、水が無くなるとザックが重く感じる。
d0006512_23485338.jpg

漸く稜線に到着。登山道に合流してホッとする。
d0006512_23493361.jpg

傾山山頂。
d0006512_23501728.jpg

この後、雨が降ったり止んだりする中を東傾山を経由して冷水川沿いに大白谷まで戻った。人通りの少ない荒れた道だった。大白谷に戻ると雨があがり青空が広がっていた・・・

さて、今回のヒルの数は・・・・内緒にしときましょう!

参加者 チャー、Pooh、ワタスゲ、百
2011年7月17日 テン場7:40~ムコウカマド谷~傾山山頂11:00~東傾山13:00~林道出合い14:26~大白谷16:00?
[PR]
by hyaku_chan | 2011-07-24 22:54 | 真面目に山やってます

ムコウカマド谷 1日目

 ムコウカマド谷は中津無礼川の上流の佐俣になる。沢登りでは九州を代表する谷だ。2週間前と同じように稲積鍾乳洞の駐車場でトイレ休憩してから入渓地点に向かう。大白谷の公民館の横に車を止め、上流に向かって歩くと大白谷のバス停がある。
d0006512_2212140.jpg

入渓地点はそこから暫く歩き堰堤を越えて河原に降り立った場所だ。青空が広がっている。お天気は最高のようだ。
d0006512_222899.jpg

それでは九州を代表する美しい谷、水の綺麗なムコウカマド谷の景色をご覧下さい。
d0006512_22145131.jpg

d0006512_2222279.jpg

d0006512_22222029.jpg

d0006512_22223529.jpg

d0006512_22225750.jpg

ここが分岐。佐俣がムコウカマド谷。右俣がアオスズ谷。
d0006512_2223127.jpg

d0006512_22232640.jpg

d0006512_2226496.jpg

d0006512_22332125.jpg

気が付けば日暮れも近いので今日のテン場を探し始める。四人分のほぼ水平な寝床が確保できる場所でタープを張る。今夜は暖かい。薪を集めて焚き火をしようとするが・・・残念ながら槇が湿っていて火がつかなかった・・・
d0006512_22301179.jpg


参加者 チャー、Pooh、ワタスゲ、百
2011年7月16日 大白谷9:03~中無礼川下部~ムコウカマド谷14:54~テン場18:00?
[PR]
by hyaku_chan | 2011-07-24 22:17 | 真面目に山やってます

小爪谷

 湯の野のバス停から右に細い道を辿ると小爪峠登山口があり、これが小爪谷の入渓地点である。小爪谷は登山道が平行して小爪峠まで伸びていて、どこでも遡行終了することができる便利な沢だ。
 
d0006512_22483093.jpg

すぐ上に堰堤があるので、その上から入渓する。梅雨が明けた九州北部は気温が上がっていて今日こそ積極的に水に飛び込む気持ちになれるかも~
d0006512_22512653.jpg

水の冷たさもほとんど感じない!でも水量は多いね~
d0006512_2249199.jpg

小爪谷は滝の数は少ないものの明るい渓相で歩いていて気持ちがいい。
d0006512_22495772.jpg

d0006512_22502423.jpg

昼食後、小一時間ほど遡行して登山道とぶつかったのでそこで遡行終了とする。30分ほどで入渓地点に戻る。下界は暑かろうね~

参加者 マッキー、ゆき、ワタスゲ、百
2011年7月10日 小爪峠登山口9:55~小爪谷~13:50遡行終了
[PR]
by hyaku_chan | 2011-07-10 23:02 | 真面目に山やってます

下津留川中俣

 国道445号は砥用から二本杉峠に向かう細い国道である。雁俣の湯を過ぎて道が登りになり右に大きくカーブする辺りに左折道があり、その道を行くと入渓地点はすぐ先だ。民家の横を通って行くと最初の堰堤がある。今日も水量は多い。
d0006512_1902799.jpg

二つめの堰堤は鉄骨で組まれていて中からこれを乗り越える。最初からハードですね~
d0006512_1913042.jpg

暫く行くと川幅は狭くなり谷の様相が変わる。
d0006512_1925790.jpg

この谷は小さな滝が多いが、ほとんどの滝は登れる。
d0006512_1941031.jpg

d0006512_1951567.jpg

この谷はステルスが良くきく。
d0006512_1954314.jpg

三段の滝は一番上以外は登れます。
d0006512_1962941.jpg

激しいシャワークライム・・・しかし、今日も積極的に濡れる気にはならない^^;
d0006512_197477.jpg

d0006512_198010.jpg

シャワークライム?シャワー?この後、国道445号の橋の下を通過してから国道に上がる。
d0006512_1982440.jpg

国道から見える雁俣山はなかなかの姿だね。
d0006512_1984329.jpg

国道をテクテク歩いて約90分で入渓地点に戻る。風が涼しくて気持ちいい~

参加者 重松、天唐、sawaya、百
2011年7月3日 入渓7:50~下津留川中俣~国道12:40
[PR]
by hyaku_chan | 2011-07-10 19:10 | 真面目に山やってます

中津無礼川下部

 中津無礼川は傾山の大白谷登山道に沿って流れる川で上流の左俣は九州では有名なムコウカマド谷となって傾山の山頂付近へと突き上げる谷だ。今回はこの川の下部を偵察を兼ねて水遊びに行くことになった。 
 稲積鍾乳洞の駐車場で集合し、入渓地点の大白谷橋に向かう。
d0006512_1892222.jpg

この橋の下の谷はマエカマド谷となっているので、一度谷を下降して本谷に出る。そのまま下ると鹿落としの滝上部に出るので、途中で左に巻いて滝の下に出る。
d0006512_18144352.jpg

本谷の水は綺麗だがちょっと冷たい。今日も寒さとの戦いになるかな~?
d0006512_18165668.jpg

滝や小滝、釜がところどころにある。川幅が広いので各自思い思いのコースで登れる。
d0006512_18183598.jpg

やっぱりちょっと冷たい^^;
d0006512_1819663.jpg

d0006512_18195325.jpg

今日は水遊び程度の予定なのでこんな滝は巻いていく。
d0006512_18202436.jpg

まだ泳ぐ気にならんよ~^^;
d0006512_18212112.jpg

ムコウカマド谷との分岐の手前付近で脱渓する。登山道に登り上がり、造林小屋の横を通って大白谷橋に到着。傾山の長い谷の一端を覗いただけで今日はおしまい。また来るよ~

参加者 リフト、ひな、N本、Pooh、ワタスゲ、天唐、百
2011年7月2日 大白谷橋8:15~アオスズ谷下部~脱渓12:25~大白谷橋
[PR]
by hyaku_chan | 2011-07-10 18:21 | 真面目に山やってます

日記代わりに綴る九州の山を中心とした記録です。