鉾岳 春はあけぼの

 朝6時に起床。朝食を食べ、鉾岳登山口に移動して8:40に取り付きに向かって登り始める。今日もいい天気だ。小一時間で取り付きに到着。汗びっしょりになる程暖かい。今日は大分から来た2人組も加わって総勢5人である。
d0006512_23342756.jpg

1ピッチ目は右側の松の木が終了点だ。最初のボルトが遠いので、途中のクラックにカムをかましてランニングを取る。難しくはないが、落ちるとやっかいなトラバースである。50mのザイルがいっぱいに伸びる。
d0006512_23353847.jpg

2ピッチ目と3ピッチ目は上の松の木の右手に向かって直上するラインだ。松の木の横までは長いので途中で1回ピッチを切る。グレードはこちらが高いようだが、直上するので気が楽である。
d0006512_23373278.jpg

4ピッチ目もそのまま直上するが、グレードはⅥ+と高くなる。途中、大長征ルートを横切ってからのグレードが高い。終了点は右上の松の木の下のブッシュの横まで。ここも50mザイルがいっぱいに伸びる。
d0006512_23414057.jpg

5ピッチ目はブッシュの上を通って松の木の横まで。Ⅳ+。
d0006512_2346458.jpg

6ピッチ目はクラック沿いに登る。ここもアンダーで登り上がったらカムを1つ入れてランニングを取る。岩の上に上がってしまえばそれほど難しくはない。Ⅴ+。
d0006512_23482678.jpg

7ピッチ目。グレードがⅦ+で最初からヌンチャクつかみまくりで直上する。ボルトの間隔が短いのでA0ならそれほど難しくないが、これでボルトが遠いとかなりやっかいだな~
d0006512_23512549.jpg

13:00頃に下降路に出たのでそのまま下降して取り付きで軽い昼食を取る。登山口には14:00に到着。今日はお天気の日曜日にもかかわらず、我々以外には3人が大長征を登っただけ。そろそろ岩の季節も終わりかな~?

参加者 M山、K林、M田、K石、百
2011年11月27日 鉾岳登山口8:40~鉾岳岩場取り付き9:40~春はあけぼのルート~山頂付近13:00~取り付き13:30~登山口14:05
[PR]
by hyaku_chan | 2011-11-29 23:59 | 九州の岩

 土曜日の朝、大津で集合して高千穂経由で比叡に向かう。公民館で荷物を下ろし、昼食を食べ、比叡の登山口まで移動して出発。取り付きに12:00到着。お天気は上々である。
最初の2ピッチはⅣとⅣ-で問題なし。セカンドは楽チンである。
d0006512_235121.jpg

草付きを歩いて3ピッチ目の取り付きに向かう。
d0006512_23524022.jpg
 
3ピッチ目がⅥ+。コース取りを間違えると進退窮まる。2mほど登りすぎて強引に左に寄って何とかテンションなしでクリアする。その上4ピッチ目Ⅳ-と5ピッチ目Ⅴ+は記憶なし^^;
d0006512_23564812.jpg

6ピッチ目Ⅳ-と7ピッチ目Ⅳは簡単なのでリードをさせてもらった。快適だったが、傾斜が緩くてザイルが重かった。
d0006512_23571618.jpg

下山後は麓屋で宴会!

参加者 M山、K林、百
2011年11月26日 取り付き12:00~比叡第3スラブ~終了15:30~取り付き
[PR]
by hyaku_chan | 2011-11-29 00:02 | 「東ルート」への道

 前日の白蔵峠手前の四阿の宴会ですっかり酔っぱらって寝て起きたのが6時半。お天気になるはずの空は何だか雲が重たい。まだたっぷり残った食材を鍋に入れて再び酒なしのプチ宴会開始・・・やっぱりちょっと多かったね~などと言いつつそれでも何とか片づけまでしっかりして出発が、えーと何時だったか?車をデポして歩き始めたのが9時である・・・
d0006512_22242059.jpg

以前歩いた時はトンネル登山口から積岩山を経て久連子までだったが、今はトンネルから久連子までの途中が崖崩れで通れない。木はすっかり紅葉が終わり、冬支度が始まっている。気温も低下している。
d0006512_22244169.jpg

高塚山までは登りで約1時間。
d0006512_2224558.jpg

ふかふかの土を踏みながら歩くと鹿の食事の跡が生々しく残っている。
d0006512_22251868.jpg

気温は低い。雨が上がって寒くなるのは停滞前線が通過したためか。立ち止まると冷たい風が身にしみる。トンネルの手前で沢山の人に会う。最近再版された「九州百名山」にこの辺りの山が載っているから最近人が大勢来るらしい。
d0006512_22253760.jpg

鷹の巣山で来た道を戻る。蕨野山までの予定だったが、遅くなるのと、寒いからね~
d0006512_2226476.jpg

13時を回って漸く空が青くなる。光が差し込むと森は元気になるね~
d0006512_22262140.jpg

お酒が抜けた頃に下山。お疲れ様でした~

参加者 シマ、羽峡、天唐、ひらめ、T松、マッキー、ゆき、百
2011年11月20日 高塚山登山口9:00~高塚山9:56~山犬切分岐11:36~鷹の巣山12:52~トンネル登山口13:49
[PR]
by hyaku_chan | 2011-11-24 21:21 | 真面目に山やってます

 秋の天気は微妙である・・・降るか降らないか・・・行ってみるまでわからないのでとりあえず日向神へ向かう。八女津媛岩の横に着くと先客が・・・な~んだPちゃんKさんとその仲間達、女性4人組だ。残念ながら岩は濡れ濡れで快適に登れる状態ではない。ちょっと試してみるが・・・すぐ撤退。道端エリアへ向かうと先ほどの4人も後を追うように道端へ。

 ここで昼過ぎまで遊んで再び八女津媛岩へ。下はまだしっとりしているが、上の方は乾いているようなので登攀開始。3ピッチで登攀終了し、30分ほどの距離を歩いて山のてっぺんへ向かう。最後に岩山をひと登りすれば山頂だ。
d0006512_15224351.jpg

山頂は360度の展望がある。
d0006512_15231463.jpg

今年の紅葉はイマイチかな~?
d0006512_15233448.jpg

休憩後の下山はまず最初に懸垂下降。
d0006512_1525635.jpg

続いて登りの踏み跡をたどり・・・
d0006512_15271635.jpg

最後に登ってきたスラブを2ピッチで懸垂下降して終了。

ちょっと時間があるので再び道端エリアに行くと・・・4人組がまだしぶとく遊んでいた・・・こちらもちょっと遊んで17時過ぎに終了。秋の一日は短い・・・

参加者 たかぽん、ワタスゲ
2011年11月12日 八女津媛岩9:20~道端エリア~八女津媛岩~道端エリア17:00


 
[PR]
by hyaku_chan | 2011-11-13 15:32 | 「東ルート」への道

根子岳天狗~西峰縦走

最近週末になると雨が降る・・・秋の紅葉シーズンもたいして山に行けぬまま終わろうとしていたが・・・11月3日は晴れの特異日で何とか天気が持ちこたえるかも・・・という期待を抱きながら根子岳に向かう・・・

前日、道の駅で前泊。翌朝早くヤカタガウド登山口に向かう。いつもの駐車場が工事中で車を止めることができないのでほとんどの車は路上駐車だ。準備をして8時前に出発。
d0006512_22374089.jpg

谷沿いの道を登るのは久し振りだ。眼鏡岩も下の穴はまだ持ちこたえているが、崩壊するのは時間の問題だな~それにしても暑い・・・お天気も・・・ぱっとしない。
d0006512_22401044.jpg

天狗のコルでクライミングの準備を整え、天狗に向けて出発。
d0006512_22412277.jpg

山頂からの眺めはいい。地獄谷の紅葉もよく見える。
d0006512_22424833.jpg

こちらは天狗から西峰方面の眺め。手前の岩の辺りはもう紅葉が終わってる。
d0006512_22452657.jpg

西峰への縦走を開始して後ろを振り返ると・・・後ろからTako.Taxi Teamがお出でのようだ。
d0006512_22465215.jpg

南岳方面からはPhenix Teamが天狗を目指している。その前にももう1組いるらしい。
d0006512_22485493.jpg

西側から来たのはAsoboh TeamとLarinaga Teamともう一組。大渋滞やね~
d0006512_2250662.jpg

こちらは西峰の下をぐるっと回って2時半頃に西峰に到着。ガスが出てきた。
d0006512_22514688.jpg

d0006512_231563.jpg

帰りは西峰からショートカットで下山口へ。尾根伝いにヤカタガウドへ戻る。下に降りたら漸く青空が広がってきた・・・皆さん、お疲れ様でした~!

参加者 チャー、たかぽん、みかん、ひらめ、百
2011年11月3日 ヤカタガウド登山口7:50~天狗のコル~天狗山頂10:30~西峰基部~西峰14:24~ヤカタガウド登山口16:26
[PR]
by hyaku_chan | 2011-11-04 22:57 | 「東ルート」への道

日記代わりに綴る九州の山を中心とした記録です。