京都小旅行

出張の京都で午前中ぽっかり暇ができた・・・京都駅の近くで午後から仕事なので遠出はできない。近所の寺社を巡ることにする・・・

東本願寺
d0006512_1049186.jpg

修学旅行生らしい男子学生達に写真を撮って下さいと頼まれた・・・暇そうなんやろね~^^;

西本願寺
d0006512_10485299.jpg

修学旅行生らしい男子学生達にまたまた写真を撮って下さいと頼まれた・・・
そんなに暇そうに見えるかな~^^;

京都で世界遺産に指定されている寺社は沢山あり、西本願寺も指定されているが、東本願寺はそうでない。東本願寺は京都の町の度重なる火災で何度も焼失して建物が新しいのだそうだ。古い方の西本願寺が登録されている。

東寺の東塔
d0006512_10492485.jpg

新幹線の京都駅付近から見える五重塔がこの東寺の東塔だ。あかね色の空をバックにした写真をよく見かける。

2012年10月24日
[PR]
by hyaku_chan | 2012-10-25 10:45 | ぶらぶら一人旅

大麻山

家の近くには標高611mの大麻山がある。大麻山の山頂には電波塔が建っていて、その塔の高さが20mほどあることから、塔の先端の高さは東京スカイツリーに近い。ということを新聞で読んでから、お客さんが来るたびにその話をするようになった。

スカイツリーは浅草あたりから良く見えるけど、その高さはなかなか実感できない。それでも大麻山山頂の電波塔と同じ高さだと思うと何だか実感できる。

その大麻山の東側の斜面には金刀比羅宮があり、年中観光客で賑わっている。山頂に登る道はいくつかあるが、職場の横の道を車で上がるとキャンプ場があり、その先あたりから歩くと10分ほどで山頂に着く。
d0006512_10365883.jpg

キャンプ場からは善通寺五岳山が良く見える。右から、香色山、筆ノ山、我拝師山、中山、火上山。
その横には野田院古墳遺構がある。
d0006512_1038141.jpg

キャンプ場から上を見ると大麻山の山頂が良く見える。
d0006512_10392454.jpg

山頂付近には電波塔以外に展望台などもある。
d0006512_10393125.jpg

お天気のいい日にお弁当下げて来るといいかな~


2012年10月21日
[PR]
by hyaku_chan | 2012-10-22 10:27 | 四国の山

石鎚北壁クライミング

 標高1982mの石鎚山は近畿以西の西日本最高峰の山だ。石鎚天狗岳の北側は切り立った岩場でクライミングの対象となり、山頂付近に登り上がるいくつかのルートが開かれている。今回は、ダイレクトルートとトイルートの2本を登ることにし、前日土小屋の駐車場に前泊する。
 翌朝6時前に土小屋を出発する。登山道の途中から石鎚の北壁が見えてくる。
d0006512_18333810.jpg

北壁の下は紅葉に染まっている。
d0006512_18341174.jpg

これが北壁。左側がダイレクトルート。右側がトイルート。
d0006512_18363824.jpg

8時頃、弥山山頂に到着。
d0006512_18373892.jpg

天狗に移動する。紅葉がきれいだ。
d0006512_18383694.jpg

弥山の山頂は丸い。
d0006512_18393226.jpg

天狗の山頂から懸垂下降で下り取り付きに着く。本来なら三の鎖小屋からトラバースする予定だったが、小屋付近が工事中のため山頂から懸垂となった。
d0006512_18402754.jpg

取り付きには遭難碑がある。
d0006512_18411755.jpg

最初はダイレクトルート。先に3人が登り、続いて自分がリードで2人をフォローする。2ピッチだが、1ピッチ目はルートが曲がっているためザイルが重い。2ピッチ目はアブミを多用して高度を稼ぐ。最後は山頂にひょっこり顔を出す感じで終了。
d0006512_18431743.jpg

山頂で一休み。一般の登山客も多い。
d0006512_1853331.jpg

再び懸垂下降で取り付きに戻りトイルートを攻略。1ピッチ目は半分ほど草付きを歩くので少しルートを変えて2ピッチ目からザイルを出す。
山頂から見たトイルートの3ピッチ目の最後の登り。この形状がトイに似ていることから名前が付いたらしい。
d0006512_18552377.jpg

帰りは往路を戻る。
d0006512_1856645.jpg

お天気は途中何度かパラッと小雨?小雪?が降る雲の多い天気だったが、風もなく静かな秋の一日だった。

参加者 M武、Y本、K田、Y原、M浦、百
2012年10月14日 土小屋5:51~石鎚山頂~懸垂8:10~ダイレクトルート取り付き~山頂11:41~懸垂12:08~トイルート取り付き~山頂14:28~土小屋16:12
[PR]
by hyaku_chan | 2012-10-14 18:30 | 四国の岩

雪彦山は兵庫県姫路市にある山で新潟の弥彦山、福岡の英彦山とともに日本三彦山として知られる修験道の山である。一般登山客も多いが、第1次RCCが結成された山としてその道では有名で、ロッククライミングの名所でもある。

10月7日
高速を姫路西I.C.で降り、ナビを頼りに雪彦山キャンプ場を目指す。
d0006512_17583081.jpg

登山道を少し歩いて途中から左に折れ、地蔵岳東稜の取り付きに10時頃到着。準備をして登攀開始。私は最後尾で行く。
d0006512_17591091.jpg

全部で9ピッチ。難しいルートではないが、慎重に登る。途中、遭難碑がある。
d0006512_1811030.jpg

d0006512_182546.jpg

12時半頃登攀終了。一般ルートを歩いて下り、雪彦温泉で汗を流し、キャンプ地でテントを張り早いうちから宴会を始める。キャンプ地から雪彦山が良く見える。一番高い山の右手にあるのが地蔵岳だ。
d0006512_1825423.jpg


10月8日
今日は地蔵岳正面岩右カンテルートに挑戦。朝、登山口から山頂に向かう一般登山道を進む。
d0006512_1833344.jpg

途中の岩場を過ぎた辺りで谷筋に下る道があり、それを進むと固定ロープが張られた道があり、更に進むと取り付きに到着。M武さんトップで私がラスト。
d0006512_18103869.jpg

最初の1ピッチ目が初心者にはちょっと難しかったようだが、その後は無難にこなす。
d0006512_18125949.jpg

3ピッチで終了。地蔵岳山頂に到着する。眺めがいい。
d0006512_18145110.jpg

これが正面岩。右カンテルートは一番右を登る。
d0006512_18162561.jpg

帰りに、ニューサンピア姫路ゆめさき温泉に入って帰宅。いい天気だったけど、岩場独占だったけど、他のクライマーはどこに行ったのかな~?

参加者 M武、M田、 百
2012年10月7日 坂出I.C.6:50~姫路西I.C.~雪彦山キャンプ場8:20~登攀開始10:15~雪彦山 地蔵岳 東稜9P~登攀終了12:35
2012年10月8日 雪彦山 地蔵岳 正面岩右カンテルート3P 8:20開始 9:55終了~姫路西I.C.~坂出I.C.15:00
[PR]
by hyaku_chan | 2012-10-07 17:54 | 中国の岩

日記代わりに綴る九州の山を中心とした記録です。