お天気は長くは持たないが、午前中は晴れるらしいので主稜線を縦走することにする。テントを撤収し、登山口から取り付きに向かう。迷いながらも1時間ほどで取り付きに到着。装備を調え縦走開始。

昨日より標高が高いので、眺めも幾分良くなっている。錦江湾や開聞岳がきれいだ。
d0006512_1130250.jpg

この縦走路は山頂付近の岩場を半周するような形で登り降りを繰り返す。ここはクロコダイルピーク。
d0006512_11311884.jpg

この岩が一番高い南峰。
d0006512_1132358.jpg

左から、ナックル、フィンガー、パームピーク。上から見るとグー、チョキ、パーに見える。
d0006512_11333427.jpg

南峰の肩。後ろの岩が東峰だ。
d0006512_1134040.jpg

山頂からの眺めは抜群に良い。
d0006512_11344187.jpg

山頂からは懸垂下降を繰り返す。
d0006512_11352990.jpg

d0006512_1136149.jpg

今日は明るいうちに下山できた。登山口からは鬼岳の南西面が見える。
d0006512_11362681.jpg

遅い昼食にと黒豚トンカツ屋を目指したが生憎昼休み中。都城I.C.の手前で早い夕食(遅い昼食?)を食べ、再び5時間かけて福岡に戻る。11月でも鹿児島は暖かいよ~

参加者 たかぽん、S松、T田、ワタスゲ、百
2012年11月25日 鹿児島 鬼岳 主稜線縦走
[PR]
by hyaku_chan | 2012-11-25 11:25 | 九州の岩

鹿児島大隅半島の鬼岳は九州では比叡に次ぐほどの大きなクライミングエリアであるが、登山口から取り付きまで山道を1時間ほど登らねばならず、近年訪れる人が減少しているようだ。

今回はそのエリアで有名なサブマリンカンテを最初に登ることにする。福岡から車で約5時間で登山口に到着。登山口がわかりにくく苦労する。取り付きまでの道も迷いやすい。最初は経験者に案内してもらうのが無難だ。

14時頃に装備を調えて取り付く。
d0006512_1131145.jpg

鬼岳の山頂付近は岩峰が沢山ある。
d0006512_1185964.jpg

サブマリンカンテは海の眺めが良い。海を背に登る。
d0006512_1110023.jpg

途中でトラバースがある。ここがちょっと怖いところ。
d0006512_11104918.jpg

頂上の大きな岩を登ると終了点がある。錦江湾や開聞岳の眺めがすばらしい!
d0006512_11113564.jpg

頂上に到着した時には夕暮れが近づいていた。眺めを楽しんですぐ下山する。
d0006512_11122160.jpg

暗い中、GPSを頼りに下山道を探しながら歩き、無事登山口に到着。GPSが無かったら途中ビバークを強いられた可能性もある。その後、海の横の公園でテントを張り、宴会に突入した・・・

参加者 たかぽん、S松、T田、ワタスゲ、百
2012年11月24日 鹿児島 鬼岳 サブマリンカンテ 取り付き14:00~頂上16:30頃
[PR]
by hyaku_chan | 2012-11-24 10:55 | 九州の岩

小豆島 吉田の岩場

吉田の岩場は小豆島の北西部にある。近くにはキャンプ場があり、キャンプ場には温泉があるから日帰りで来るにはもったいない立地条件だ。 

前日から登る予定が雨でクライミングは中止に。夕方4時から早めの宴会を始め9時頃就寝する。左側の岩がクライミングの対象になる。右側はただ今開拓中とのこと。
d0006512_12382221.jpg

翌日、晴れそうなので朝食を食べ徒歩で岩場に向かう。岩場はダムのすぐ横にある。
d0006512_12402232.jpg

最初、入口付近でショートを1回、2ピッチのマルチを1回して場所を移動する。
d0006512_124122100.jpg

吉田は沢山のルートがあり、ショートもマルチも楽しめる花崗岩の岩場だ。岩の上方部は見晴らしが良く、取り付きも近く優しいルートもあるから初心者も楽しめる。
d0006512_1244091.jpg

d0006512_12441272.jpg

夕方4時頃まで遊んでキャンプ場の温泉に入ってフェリーで帰宅。港で食べた暖かいそうめんが美味しかった~!
d0006512_1249719.jpg


参加者 M武、Y本、K田、M田、M浦、M茂、百
2012年11月17~18日 小豆島 吉田の岩場
[PR]
by hyaku_chan | 2012-11-18 11:56 | 四国の岩

高知 鬼岩屋

高知の鬼岩屋は石灰岩の岩場で鍾乳洞がある。鍾乳洞は昭和32年に調査され、弥生時代の人骨と思われる骨や、土器、貝殻、獣魚骨などが多数見つかったとのこと。弥生時代の頃、人が住んでいたんだろうね~

高速を降りて1時間ほどで駐車場。そこから徒歩10分の樹林帯の中だ。
ここは5.9から10.bなどの比較的易しいコースが沢山、5.11も少しあり、初心者にも楽しめる。洞窟の入口に4ルート、その右下に7ルート?、その右上に2ルートほどがあるが、いずれも結構長めのルートで簡単ではあるが疲れる^^;。

d0006512_1141021.jpg

d0006512_11401922.jpg

d0006512_11415030.jpg

難点は日当たりが良くないので晴れた日でも暗い感じがするけど、贅沢言ったらいかんね~

弥生時代に思いを馳せながら一日しっかり遊ばせてもらいました・・・

参加者 T原、K原、M田、百
2012年11月10日 高知 鬼岩屋
[PR]
by hyaku_chan | 2012-11-11 11:32 | 四国の岩

久しぶりの野岳

久しぶりに野岳に行った・・・
野岳は自分が初めて行った外岩で、記録を見ると、2005年に2回、2006年に1回きりでその後は行ってない。クライミングの練習を始めた頃に連れて行ってもらった岩場で、このカテゴリにある「東ルート」を登っている人を見て、いつか自分も「東ルート」を登れるようになりたいと思った思い出深い場所だ。

簡単なルートをいくつか登り、徐徐に難度の高いルートに挑戦する。
これは・・・名前忘れた^^;
d0006512_1194253.jpg

「魔の終着駅」を登るチャーさん。
d0006512_11101293.jpg

7年前にトップロープでもびびりながら登ったルートがリードで楽々登れるようになっていたのは練習の成果?
最後に「東ルート」に挑戦するも、電池切れで途中敗退。今度は電池満タンで挑戦したい・・・

「東ルート」を登るキクリン
d0006512_11181155.jpg


参加者 チャー、ゼルプス、マスモ、みわ、ワタスゲ、百
2012年11月3日
[PR]
by hyaku_chan | 2012-11-04 11:00 | 九州の岩

日記代わりに綴る九州の山を中心とした記録です。