<   2013年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

室戸岬へ

久々にボッカトレのつもりで名頃に行くと雨がザンザン降っている。雨のボッカトレは気が進まないので、気になる室戸岬へのドライブに変更した。

国道を通って高知へ出てから左折し海岸線に沿って南下する。行ってみたかった北川町の庭園「モネの庭」に寄る。
d0006512_12436.jpg

北川町が庭園作りを目指した時、参考にしたのが「モネの庭」
d0006512_1244021.jpg

その本家からお墨付きをいただいた庭園のこの蓮池はいつまでも見飽きない風景が広がる。
d0006512_125213.jpg

この白い睡蓮の株分けした苗が売っていたので購入。
d0006512_1251650.jpg

d0006512_1253673.jpg

d0006512_1255365.jpg

d0006512_1261343.jpg

庭園見学の後、室戸へ向かう。岬の先端にある中岡慎太郎の像。灯台はこの山の上だ。
d0006512_12122464.jpg

タービダイト層は室戸岬が1000年に1~2m隆起しているために見ることができる。見学者も多い。
d0006512_1213968.jpg

車で山の上に移動して灯台に行く。何故か恋人の聖地の看板。この灯台のレンズはなかなかの代物らしい。
d0006512_16481534.jpg

帰りは徳島に寄ってラーメン屋で「徳島ラーメン」を食べて帰宅。走行距離は約500km。
ボッカトレより疲れたかも~
[PR]
by hyaku_chan | 2013-06-30 11:59 | ぶらぶら一人旅

室戸岬へ

久々にボッカトレのつもりで名頃に行くと雨がザンザン降っている。雨のボッカトレは気が進まないので、気になる室戸岬へのドライブに変更した。

国道を通って高知へ出てから左折し海岸線に沿って南下する。行ってみたかった北川町の庭園「モネの庭」に寄る。
d0006512_12436.jpg


d0006512_1244021.jpg


d0006512_125213.jpg


d0006512_1251650.jpg


d0006512_1253673.jpg


d0006512_1255365.jpg


d0006512_1261343.jpg

[PR]
by hyaku_chan | 2013-06-30 11:59 | ぶらぶら一人旅

室戸岬へ

久々にボッカトレのつもりで名頃に行くと雨がザンザン降っている。雨のボッカトレは気が進まないので、気になる室戸岬へのドライブに変更した。

国道を通って高知へ出てから左折し海岸線に沿って南下する。行ってみたかった北川町の庭園「モネの庭」に寄る。
d0006512_12436.jpg


d0006512_1244021.jpg


d0006512_125213.jpg


d0006512_1251650.jpg


d0006512_1253673.jpg


d0006512_1255365.jpg


d0006512_1261343.jpg

[PR]
by hyaku_chan | 2013-06-30 11:59 | ぶらぶら一人旅

紫雲出山

紫雲出山は香川県の西側から瀬戸内海に突き出た荘内半島の先端付近にある山だ。紫雲出の文字は浦島太郎が竜宮城から持って帰った玉手箱から立ち上った紫色の煙のことで、この辺りには浦島太郎伝説が多い。

この日は午前中、防災ヘリの講座があり、午後からキス釣りに行ったが、寄り道して山に登ることにした。

道の横に竜宮城の形をしたトイレがあり、その横の道を車で上ると登山口に着く。
d0006512_7394245.jpg

d0006512_7483174.jpg

少し上に登ると紫陽花が咲く道となり、さらに上に行くと山頂に到着。展望台がある。瀬戸内海の景色が一望できる。右側には瀬戸大橋。正面は福山市。海の上には、昔、よく釣りに通った、白石島、北木島、真鍋島、六島、飛島などが見える。

少し戻ると喫茶店、その横には遺跡がある。喫茶店からの眺めも良い。コーヒーをいただきながら、ほっと一息。
d0006512_7474175.jpg

d0006512_745159.jpg



2013年6月18日 紫雲出山登山口~紫雲出山~登山口
[PR]
by hyaku_chan | 2013-06-19 07:32 | 四国の山

竜王山~大滝山縦走

竜王山は香川県で一番高い山で、この山を中心に東西に山塊が延びている。東に向かうと大滝山に着くので、同じ登山口に戻るためにはここから林道を引き返すことになる。登山口を塩江温泉郷の奥ノ湯付近に取る。温泉客向けの駐車場が広いのでここに駐車する。
d0006512_632547.jpg

朝7時前に歩き始める。暫く行くと右に標識があるので山道へ入る。民家の横を通り上へと行くと稜線に出る。右に行くと阿波竜王山。左が讃岐竜王山だ。最初に阿波竜王山に行く。山頂には展望台がある。
d0006512_6381948.jpg

来た道を戻り、東に向かうと讃岐竜王山だ。池田高校の生徒と職員らしき数名が通り過ぎる。
d0006512_6425943.jpg

アップダウンを繰り返し10時半頃、相栗峠に到着。ここでも高校生らしき学生が多数ザックを持ってたむろしている。そのうち、教職員らしい人が運転する車が3台ほど来て学生達を乗せてどこかへ行った・・・
d0006512_6452417.jpg

11時半に国地蔵峠に到着。ここで昼食を食べる。小さなお地蔵さんが居る。このあたりから雨がポツポツ降り始めた。直接林道に下る道があるので、少し偵察してみたが、少し先で廃道になっているので撤退は諦める。
d0006512_6493813.jpg

14時頃、大滝山山頂付近の神社に到着。この辺り一帯はこの神社の境内となっており、その標識が登山道のあちこちにある。
d0006512_658888.jpg

山頂は神社から少し離れた場所にあった。14時過ぎ、大滝山山頂着。
d0006512_705273.jpg

そこから大生峠まで戻り、林道沿いの大生口に下る。ここから長い林道歩きが始まる。
d0006512_712887.jpg

16時過ぎ、登山口に到着。奥ノ湯に入って一息つく。温泉以外に食堂などもある気軽に入れる日帰りの湯だ。お値段も500円以下でお手頃。縦走路について欲を言えば、もう少し展望があったらいいが・・・ほとんど展望なしだった・・・
d0006512_743243.jpg


2013年6月9日 奥の湯6:53~稜線7:49~阿波竜王山8:51~讃岐竜王山9:22~相栗峠10:25~国地蔵峠11:30~苫尾峠12:42~城が丸13:39~大滝山14:11~大生峠14:32~大生口14:53~奥の湯16:13
[PR]
by hyaku_chan | 2013-06-10 06:29 | 四国の山

荒島岳

 日本百名山「荒島岳」は深田久弥の生まれ故郷の近くにある。大野盆地の中にすくっと立つその姿はたかだか標高1500mほどの山にしてはいい姿をしているらしい。大野富士との別名も・・・
 大阪で山仲間を拾い、北陸自動車道を福井I.C.で降りて九頭竜湖方面へ向かう。少し時間があったので九頭竜湖駅に寄り、動く恐竜を見て、夕食を買い、九頭竜湖でダムを見てから荒島岳の登山口に戻る。
 翌朝、明るくなったので起きると、隣の車の二人連れはもう出発準備ができたらしい様子。少し雨が降っているようだが、そのうち止むことを期待する。
d0006512_16385198.jpg

こちらも準備をして5:40に勝原スキー場を出発する。最初、ゲレンデの中を歩く。ウツギの花が沢山咲いている。
d0006512_16475658.jpg

高度を上げると、徐々にブナ林となる。新緑のブナが綺麗だ。
d0006512_16485515.jpg

d0006512_16491244.jpg

シャクナゲ平を過ぎると漸く荒島岳の山頂が見えてきた。ところどころに雪渓が残っている。
d0006512_1649287.jpg

9時頃山頂に到着。360度の展望。まだ雪が沢山残る白山が良く見える。
d0006512_16513470.jpg

一度シャクナゲ平に戻り、下山路を下唯野駅方面に取る。
d0006512_1653410.jpg

小荒島岳のピークに寄るが、ガスで荒島岳の山頂は見えない。下山路もウツギの花で満開。
d0006512_16555491.jpg

d0006512_16562124.jpg

下唯野の登山口には立派な駐車場とトイレがあった。渓流水らしい水も垂れ流し状態。テント張るには最適だね~
d0006512_16563938.jpg

その下にササユリが咲いていた・・・
d0006512_1702847.jpg

下唯野駅への道路からは荒島岳の勇姿が良く見えた。田んぼの水面に映った姿も凜々しい・・・
d0006512_1711170.jpg

電車到着の15分前に駅に到着。余裕で到着~と思っていたが、それほどの余裕はなし。
d0006512_175084.jpg

勝原駅に着いてからスキー場までの道をてくてく歩いて戻る。九頭竜湖方面へ少し行ったところにある温泉で汗を流す。
d0006512_17204451.jpg

ちなみに荒島岳の登山バッチですが、登山口にあるアンケート用紙に必要事項を記入して大野市のある場所に持って行くと無料で貰えます。買うと600円以上するのでとてもお得です。

参加者 あかげら、百
2013年6月2日 勝原スキー場登山口5:40~シャクナゲ平8:00~荒島岳(9:05~9:35)~シャクナゲ平~小荒島岳11:27~下唯野駅13:42 勝原駅14:03~勝原スキー場登山口
[PR]
by hyaku_chan | 2013-06-03 16:38 | 日本百名山への道

日記代わりに綴る九州の山を中心とした記録です。