朝5時半に基山S.A.に集合。熊本、阿蘇、高森、日之影を経由して比叡に向かう。お天気はいいようだ。8時半頃到着。9時ちょっと前に登り始める。
masumo、miwaチームは1スラスーパー、wata、hyakuチームは1スラノーマルへ向かう。取り付きと1ピッチ目は同じだ。
d0006512_9322725.jpg

1ピッチ目を登るmasumo。
d0006512_9381326.jpg

3ピッチ目?を登るmiwa。
d0006512_9385882.jpg

6ピッチ目を登るmiwa。
d0006512_9402796.jpg

wata最終ピッチ。
d0006512_94101.jpg

12時過ぎに登攀終了。快晴、風なし、暑くも寒くもなしという絶好のコンディションにて快適なクライミングだった。一旦下山し、時間があるので、鳥肌スラブに向かう。5.10bらしいが・・・なかなか厳しい・・・
d0006512_9414342.jpg

楽しかった~ 今年のマルチはこれで終わりかな~?

参加者 masumo,miwa,wata,hyaku
2013年11月24日 比叡山 第一スラブノーマルルート、鳥肌スラブ
[PR]
by hyaku_chan | 2013-11-25 09:45 | 九州の岩

小豆島

朝6時のジャンボフェリーで高松東港から坂手に渡る。瀬戸内国際芸術祭の秋会期が終わろうとしている。船を下りると吉田のキャンプ場に直行。テントを建てようとおもったらポールがないので港に電話すると駐車場で落としていた。

最初はキューブロックでアップ。
d0006512_16363613.jpg

次にトライアルロック。
d0006512_1637082.jpg

ベムロック下部左とリトルオリーブロック。全部で9本ほど登って終了。
d0006512_163734100.jpg

今日の吉田のキャンプ場は今までで一番人が多い。でもキャンプ場はかなり広いので全く問題なし。
d0006512_16384475.jpg

2日目 拇岳 ダイレクトルートは拇の左側のスカイラインを登るらしい。
d0006512_16381657.jpg

ここがダイレクトルートの取り付きのチムニーだ。
d0006512_16393293.jpg

すぐ横に遭難碑がある。
d0006512_16395136.jpg

2ピッチ目の終了点からの景色。この後、核心の3ピッチ目のハングを登攀中に雨が降り始め、終了点に到着した時にはかなり降っており、セカンド2名が到着した時には岩はずぶ濡れ。4ピッチ目は壁が寝ていてピンが遠く、岩がぬるぬるして怖い思いをした・・・
d0006512_16411934.jpg

3日目 最初、M武氏による救助訓練。トップやセカンドを救助する方法を習う。紅葉も綺麗だ。
d0006512_17151284.jpg

それから、取り付きに一番近いパーキングサイドロックに行き、1時間ちょっと遊ぶ。
d0006512_16413975.jpg

キャンプ場に帰り、テントを畳んで吉田の岩場の全景を見に行く。川の反対側の道から良く見えるので、最初に吉田の岩場に来た人はここから全景を眺めると各ポイントが見渡せて良いかも知れない。
d0006512_1642346.jpg

この後、嵐のような土砂降りがあった。船の時間まで観光して楽しむ。また来たいね~

参加者 M武、H里、F井、M内、K田、K崎、N山、百
2013年11月2日 小豆島 吉田の岩場 キューブロック、トライアルロック、ベムロック下部左、リトルオリーブロック
2013年11月3日 小豆島 拇岳 ダイレクトルート
2013年11月4日 小豆島 吉田の岩場 パーキングサイドロック
[PR]
by hyaku_chan | 2013-11-04 16:41 | 四国の岩

日記代わりに綴る九州の山を中心とした記録です。