白鳥山~時雨岳縦走

5月の九州脊梁山地はバイケイソウの若葉と新緑で覆われる。ヤマシャクヤクの見頃は中旬だが、用事があったため下旬の24日の山行となった。はたして花はまだ残っているかな~

朝9時過ぎに峰越峠登山口に到着。準備をして9時半に出発する。狭い駐車場は車で満員だ。
d0006512_16564353.jpg

しばらく歩くとすぐにバイケイソウの群落がある。早いものはもうすぐ蕾みがつきそうだ。
d0006512_16571615.jpg

所々にヤマシャクの残骸はあるが、ぴちぴちの生存者はいない。御池には水はない。
d0006512_16594096.jpg

新緑がきれいだ。
d0006512_176151.jpg

バイケイソウの群落はあちこちにある。
d0006512_179233.jpg


d0006512_1710421.jpg

ウケドノ谷分岐辺りでちょっと元気なヤマシャクを発見。北側斜面で咲くのが遅いようだ。
d0006512_17102566.jpg

d0006512_1719349.jpg

d0006512_17104148.jpg

11時頃に白鳥山頂着。お昼までは時間があるので時雨岳まで縦走する。
d0006512_171101.jpg

d0006512_17183944.jpg

12時過ぎに時雨岳着。ビールが美味しい。
d0006512_17131978.jpg

帰路は林道を歩く予定だったが、山道の方が気持ちいいので同じ道をピストンで帰る。白鳥山頂から峰越峠までは直帰する。爽やかな一日だった~
d0006512_17293948.jpg


参加者 天唐、かつら、楓子、百
2014年5月24日 峰越峠登山口9:30~御池分岐10:20~ウケドノ谷分岐10:40~白鳥山頂11:00~時雨山頂(12:20~13:05)~白鳥山頂14:15~登山口15:18
[PR]
by hyaku_chan | 2014-05-25 16:52 | 九州の山

3日目も5:30に起床するが、昨夜から降り続いている雨はまだ止まない。食事を済ませ、タープを畳んで7:30に出発する。最初から高巻きだ。
d0006512_22545912.jpg

最後の滝に到着。
d0006512_22552967.jpg

更に上に滝がある。ここは左から巻いて滝上に降り立つ。
d0006512_22555167.jpg


d0006512_22561237.jpg

ゴルジュ帯の傾斜が緩くなってきた。
d0006512_2256281.jpg

お助け紐での確保。今回もお助け紐はすごく役に立った。2本繋ぐと15mは便利。
d0006512_22564418.jpg

穏やかな渓相に変わる。このあと、10時半頃脱渓、林道に出て海に向かって下る。
d0006512_22565772.jpg

12時半、花山歩道入口の看板横を通過。
d0006512_2257998.jpg

15時前、大川の滝のバス停に到着。滝でザックを洗ってバス停の横で服を着替える。
15:15のバスで宮之浦に移動。港でトッピーの空席待ちをするつもりが、「空いてます」と言われて即チケットを購入。鹿児島でお風呂に入り、高速のSAで夕食を食べて福岡に戻った。

今回、水温が低く、水に極力浸からないようにしたが、いつかまた、暑~い夏、来れたら、来ようかな~
d0006512_23283867.jpg


参加者 Pooh、Sige、Hyaku
2014年5月5日 テン場7:30~幅広の滝8:25~ゴルジュ帯終了~脱渓10:25~林道~花山歩道入口12:28~大川の滝バス停14:40
[PR]
by hyaku_chan | 2014-05-06 22:53 | 屋久島

5時半頃起床。朝食を取り7時前に出発。本格的な瀬切川の遡行が始まった。事前情報では、大岩のっこし、登れない滝、絶望的なゴルジュの連続らしいが・・・
d0006512_223331.jpg

d0006512_2232151.jpg

d0006512_2233836.jpg

d0006512_2235998.jpg

Poohさん、ソロでの登攀。無事登って後続を引き上げる。
d0006512_2241863.jpg

落差40mの瀬切の滝。青空から降り注ぐように見える姿がいい。今日は晴天だ。
d0006512_2244483.jpg

d0006512_2253825.jpg

水はまだ冷たい。
d0006512_226113.jpg

d0006512_2263625.jpg

私は一瞬飛び込んだだけでも震え上がったが、Poohさんはこの中を泳いで対岸に上がり写真を撮って再び泳いで戻って来た。「沢屋」に必要なのは健脚でもクライミング技術でもない、冷たい水の中を泳げるかどうかだ。
d0006512_226569.jpg

d0006512_2271762.jpg

登れない滝もゴルジュもひたすら高巻きする。高巻きして沢に降り立つとまたすぐに高巻きだ。
d0006512_2274196.jpg

濡れて体が冷えた時は高巻きが嬉しい(笑)。
d0006512_2275427.jpg

もう少し水温が高ければ、と思うが、突破できないことに変わりは無いかも知れない。
d0006512_2281398.jpg

ゴルジュ帯の終盤。右岸ハング壁。その奥は滝。
d0006512_2283261.jpg

ゴルジュ帯の中、テン場を探していたら足下に偶然ちょうどいい場所を見つけた。タープを張り、食事をして就寝。夜半、雨が降り出す。天気が前倒しで進んでいるようだ。明日は雨か~

参加者 Pooh、Sige、Hyaku
2014年5月4日 テン場6:53~瀬切の滝10:30~右岸ハング壁16:35~テン場17:30
[PR]
by hyaku_chan | 2014-05-05 22:00 | 屋久島

 屋久島3大険谷の一つ、瀬切川は宮之浦のほぼ反対側にある。鹿児島からのフェリーで宮之浦港に着き、定期バスで大川の滝まで移動する。ここからは徒歩での移動となるが、バスの運転手さんが旋回場所まで乗せてくれた。そこからは海岸線をしばらく歩く。
d0006512_014659.jpg

15時過ぎに瀬切川にかかる橋に到着するといきなりゴルジュのお出迎えだ。
d0006512_063621.jpg

上流にかかる橋に移動し、そこから入渓する。沢装備はせず、とりあえず行けるところまで行こう。
d0006512_065740.jpg

ゴーロの中を進むと先に滝が見えた。
d0006512_07138.jpg

滝は巻いて通過する。
d0006512_072695.jpg

17時半頃、テン場に到着。森の中で比較的平らな場所を確保する。焚き火の準備をするも疲れが出たらしく食後すぐに寝てしまう。

参加者 Pooh、Sige、Hyaku
2014年5月3日 大川の滝バス停14:40~瀬切川15:13~テン場17:30
[PR]
by hyaku_chan | 2014-05-04 23:58 | 屋久島

日記代わりに綴る九州の山を中心とした記録です。