<   2016年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

井戸谷遡行

夏の終わり、椎葉ダムに注ぐ沢の一つである井戸谷を遡行する。九州自動車道を南下、松橋I.C.を降り、車を東へ走らせ、馬見原の交差点を右折、椎葉に向かう。椎葉ダムの南側の道を小崎川沿いに西へ向かい、井戸谷の手前に車を止める。10:20頃出発、吊り橋を渡り、沢に降りると、開けた平らな川が現れる。
d0006512_09483704.jpg
暫くは傾斜の少ない沢を歩く。堰堤を3つ越えると滝が現れる。水は思ったほど冷たくない。
d0006512_09512227.jpg
全身濡れながら登っているとちょっとずつ寒くなるので、そのときは「巻き」に入る。
d0006512_09530182.jpg
7mほどのお助け紐を繋いでロープの替わりに。
d0006512_09545079.jpg
チョックストーンに挑むが、残念ながら撤退。
d0006512_09562555.jpg
その後も登れる滝が次から次へと現れるが、カメラが起動しなくなり撮影終了。行動時間7時間ほどで車へ戻る。
d0006512_09444648.jpg
久しぶりの沢はやっぱり気持ちいい~

参加者 sg, aya, piro, ryoko, char, pooh, shige, hyaku
2016年9月25日 出発10:17~遡行開始10:30~土管通過11:45~1326mピーク~林道下山~車到着17:40頃

[PR]
by hyaku_chan | 2016-09-26 09:35 | 九州の沢

岩手山

ふるさとの山に向ひて 言うことなし ふるさとの山はありがたきかな
 

道の駅の駐車場で目が覚めると外はまだ暗い。時計を見ると3時過ぎだ。顔を洗い、水を飲んで車に乗り、馬返しの登山口に向かう。4時頃に登山口に到着。トイレを探すが見つからない。朝飯を食べ、服を着替えていると明るくなってくる。5時に出発。少し登ると立派なトイレがあり、その奥にキャンプ場があり、水場やトイレ、2つめの登山口があった。
d0006512_17435760.jpg
登山道は最初森の中を歩くが、旧道の2合目を過ぎるとガレ場となり、やがて岩稜帯となる。見晴らしはいいが、日光が直接体を温めるのでつらい。暑さを避けて早朝から登っているのに、それほど涼しく感じない。高度を上げると見晴らしがどんどん良くなる。この小さな山は宮沢賢治のお話に良く登場する鞍掛山だろう。
d0006512_17575278.jpg
前方の形の良い山は姫神山だろうか。
d0006512_17512062.jpg
出発から3時間半ほどで8合目の避難小屋に到着。
d0006512_18182513.jpg
小屋の前には冷たい湧水がとうとうと流れてビールを冷やしている。管理人から山バッジを買い、水場で水を飲んで再び歩き始める。
d0006512_17530379.jpg
この辺りの景色はとてもいい。近くにある不動平の避難小屋も新しくトイレも綺麗だ。すぐ横にはクライミングの練習ができそうな岩が聳える。
d0006512_17563382.jpg
お鉢の上に立つと真向かいに一番高い標高の薬師岳が見える。
d0006512_18034971.jpg
9:20頃山頂に到着。早池峰山、秋田駒が岳などが良く見えるが、すでにガスが湧き始めている。
d0006512_18091298.jpg
暫く眺めを楽しんだあと、新道を通って下山開始。昼前に駐車場に到着。温泉に向かう途中で岩手山の全景が見える場所でパチリ。
d0006512_18113564.jpg
今度来るなら、花の多い時期に、網張温泉から登って、松川温泉に下りたいな~
d0006512_18154850.jpg
馬返し登山口5:03~キャンプ場登山口5:17~2合目6:21~5合目7:19~7合目8:10~8合目避難小屋8:28~山頂お鉢9:02~岩手山山頂9:19~お鉢廻り~不動平避難小屋9:51~新道5合目10:38~登山口11:52

[PR]
by hyaku_chan | 2016-09-04 18:19 | 日本百名山への道

日記代わりに綴る九州の山を中心とした記録です。