公民館での忘年会の翌日、いい天気になったので裏山に登ることにした。
朝8時半に公民館を出発する。
d0006512_18110135.jpg
ガイドブックにしたがって舗装道路を歩く。ピンク色の花は「トックリキワタ」と言って、実が弾けるとワタが出てくるらしい。
9:10に登山口に到着。右の山が嘉津宇岳だ。
d0006512_18131333.jpg
ここから登山道となる。9:40に嘉津宇岳の山頂に到着。見晴らしがいい。
d0006512_18144333.jpg
ここから安和岳に行こうと思ったが、どうやら先に道がなさそうなのでとりあえず引き返す。途中で山の会の方に会ったので道を尋ねると、「山頂を越えて行く」とのこと。引き返し、山頂を越えて岩場を歩くと標識があった。
d0006512_18184901.jpg
ガイドブックを見ると、古巣岳を経由して安和岳に行けそうなので、古巣岳に向かう。しかし、古巣岳の手前のピークでまたしても道がわからなくなる。仕方ないので、引き返して休憩していると人の声がした。どうやら、古巣岳の方向から誰かが来ているようなので、道の途中で待っていると、山の会の方達が来た。道を訊くと、古巣岳の手前のピークを越えて岩場を行くといいらしいが、自信がないのと、その方達も今から安和岳に行くというので、ついて行くことにする。一緒に嘉津宇岳まで行き(本日三回目の嘉津宇岳だ!)、山頂で休憩してから安和岳に向かう。
d0006512_18221853.jpg
さらにその先の三角山へ。
d0006512_18261373.jpg
d0006512_18270264.jpg
14:20に無事公民館に帰る。さて、今日のバイクツーリングは快適かな~?

参加者 単独~沖縄山岳会
2017年12月10日 勝山公民館8:31~嘉津宇岳登山口9:10~嘉津宇岳9:41~いろいろあって~安和岳12:45~三角山13:15~勝山公民館14:20

[PR]
# by hyaku_chan | 2017-12-11 18:05 | 沖縄

沖縄本部半島の勝山のクライミングエリアは一階、二階、三階の三カ所に分かれていて、今回は二階。暑さもようやく和らぎ、クライミングにはちょうどいい気候だ。
d0006512_17460826.jpg
6本ほど登って終了。今夜は山の会の忘年会があるので、ちょっと早めに集合して宴会の準備をしなくちゃね~

参加者 沖縄山岳会
2017年12月9日 本部半島 勝山二階

[PR]
# by hyaku_chan | 2017-12-09 17:45 | 沖縄

与那覇岳は山原にある沖縄本島の最高峰である。この山から南西に向けて延びる本島の背骨ともいうべき稜線が、今日の縦走路だ。
朝7時にゆいゆい国頭に集合して一緒に登山口まで移動する。玉辻山の登山口には前日に車をデポしてあり、そこが終点となる。
7:20に登山口を出発、アップダウンはそれほどないが、距離が結構あるので、到着予想時間は夕方の4時頃。
d0006512_17292011.jpg
d0006512_17300621.jpg
1時間20分ほどで与那覇岳に到着。山頂の見晴らしはない。
d0006512_17310231.jpg
この縦走路の貴重な見晴らし。
d0006512_17322874.jpg
これ、何だと思いますか?ある動物を捕獲する罠だそうです。
d0006512_17332982.jpg
5時間ほどで伊湯岳の山頂。ここで昼食を食べてからまた歩きます。
d0006512_17343397.jpg
この辺りから、登山道にはドングリが沢山落ちていました。山原にはシイの木が沢山あるようです。玉辻山は残念ながら時間切れでまた今度となり、山の横を通っただけで下山となりました。16:50に無事林道に降りました。
d0006512_17374336.jpg
見晴らしは良くなかったですが、長い縦走路で結構疲れました。
真っ暗な道の駅で一休みしてからバイクで帰りました。もうバイクも寒い~

参加者 沖縄山岳会
2017年11月12日 登山口7:20~与那覇岳8:42~伊湯岳(12:16~12:49)~玉辻山登山口~林道16:50~登山口付近駐車場
[PR]
# by hyaku_chan | 2017-11-12 17:09 | 沖縄

名護岳

道を間違えて裏側の林道に入ってしまった。バイクでウロウロしながら抜け道を探していたら、登山口があった。
登ってみた。
d0006512_15183784.jpg
10分ちょいで山頂へ。見晴らしがいいね~
d0006512_15200513.jpg
沖縄もようやく山登りに適した気温になってきたような~

2017年11月5日 登山口10:03~名護岳10:19~登山口10:30

[PR]
# by hyaku_chan | 2017-11-06 15:16 | 沖縄

比地川沢歩き

朝9時に「ゆいゆい国頭」に集合。林道を通って入渓地点へ。
上流へと思いきや、下流へと向かう。とはいえ、ほとんど平坦な沢歩きだ。
d0006512_15040621.jpg
d0006512_15051293.jpg
d0006512_15055838.jpg
腰以上に浸かる所、足先が着かない深い場所もある。
d0006512_15065849.jpg
尻滑りは、いくつになっても楽しいね~
d0006512_15075993.jpg
終点は比地大滝の上部。上から滝を見下ろして、観光客に手を振ってから帰る。のーんびりとした一日だった。

参加者 沖縄山岳会会員
入渓9:35~比地川沢歩き~比地大滝11:20~脱渓14:18
[PR]
# by hyaku_chan | 2017-09-11 14:55 | 沖縄

日記代わりに綴る九州の山を中心とした記録です。