カテゴリ:九州の美味いもの、うまい!もの( 2 )

常念岳縦走 3日目

朝4時前に目覚める。混雑していない山小屋の寝心地はいい。4時丁度に小屋のスタッフが電気をつけて回る。朝食は自炊にしたので、荷物と靴を持って自炊室に行き、乾燥室からカッパなどを回収して朝食の準備。朝ご飯を食べてパッキングを終えても雨は降り続いている。5:20に大天荘を出発。今日はどのピークにも寄らずに中房温泉に下山する予定だ。
d0006512_11004697.jpg
雨とガスで見晴らしの良くない道を下山する。後ろを振り返ると少しだけ見えるのは大天井岳のピークだろうか。稜線に出ると西風が強い。よろけないように注意しながら歩く。
d0006512_11005747.jpg
時々ガスが晴れると先の道が見える。一瞬、風向きが反対になったので、あれ?と思いながら歩いていたら、道を間違えていたらしく、前方から来た人に教えてもらった。間違えて岩場を回り込んだ時に反対方向に向かってしまったらしい。が、ロスタイムは10分ほどで済んだようだ。
d0006512_11031086.jpg
3時間ほどで燕山荘に到着。小屋に入り、あんパンをかじっていると、小屋の主人らしき人が、午後から更に天気が悪くなるので大天井方面に行く人は気をつけて下さいと言う。
d0006512_11031774.jpg
燕山荘からの下山路は風裏になって先ほどまでの強風はどこへ行ったかという感じだ。風の無い静かな道を下っていると、下から登山客がどんどん登ってくる。小一時間ほどで合戦小屋に到着。しばし休憩。

d0006512_11120413.jpg
そこからまた合戦尾根をひたすら下り、嫌になったころにようやく中房温泉に到着。温泉に入り、食堂でビールを飲み、昼食を食べ、バスで穂高駅へ向かう。
d0006512_11121532.jpg
穂高駅前でお土産を買い、穂高~松本~名古屋~博多と電車を乗り継いで帰宅。今日は雨だったけど、前半2日晴れたから、まあまあの山旅だったな~

2018年8月16日 大天荘5:20~燕山荘8:30~合戦小屋9:17~中房温泉11:10

[PR]
by hyaku_chan | 2018-08-17 10:55 | 九州の美味いもの、うまい!もの

伊勢エビ

 伊勢エビは伊勢の名物だけど九州では鹿児島でも沢山捕れる。以前、テレビで内之浦の小学校の運動会にはどこの家庭のお弁当にも伊勢エビがどっさり入っているニュースがあったけど・・・あれはたまげたな~

 今回の料理はその鹿児島の大隅半島の東海岸の内之浦の伊勢エビが主役。「はやぶさ」の打ち上げ基地がある内之浦の近くの宿で1泊2食付き10500円ぽっきりだ。伊勢エビは5月~8月20日頃まで禁漁期間なので8月下旬は解禁されたばかりの初?伊勢エビが食べられる。

さてさて、とりあえず生ビールを注文する。
最初に、太刀魚の干物の骨を砕いて軽く炙ったもの2匹、生イワガキの紅葉おろしとポン酢付き、ところてん、サザエの壺焼き2個。
d0006512_22894.jpg
 
ビールを一口飲み干して出てくるのは、伊勢エビの刺身、ハモの湯引き芥子味噌あえ、サザエの刺身、イカ、鯛、ブリの刺身。
d0006512_221143100.jpg

しばらくして、アラ(クエ)の煮付け。
d0006512_2216670.jpg

続いて、茹でた伊勢エビ。
d0006512_22163794.jpg

おかずと生ビール2杯でお腹いっぱいになったけど、みそ汁とご飯と漬け物を頂いて夕食終了。

翌朝は、昨夜の刺身の伊勢エビがおみそ汁の具になって登場。
d0006512_22172962.jpg


何も言うこと無しの1泊2食でした。また行こ~!
[PR]
by hyaku_chan | 2011-08-28 22:20 | 九州の美味いもの、うまい!もの

日記代わりに綴る九州の山を中心とした記録です。